ジョンエスアームストロング

201709月<< 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>201711月

短くも美しく燃え
ひまわり

 kotoさんの簡単漬物、やってみました(前の記事のコメント参照)。

 すばらしい!

 大葉がややしんなりしてきましたので少々焦り、さっそく胡瓜2本で試してみました。
 手ごろなビニール袋がなかったので、スーパーで買い物の際、必要のあるなしにかかわらずいつも数枚分取ってくる袋で(無料の、ミシン目のある、巻かれたヤツ)。
 「胡瓜投入、振り回し可」仕様の袋ではないので、2本に抑えたわけです。

 塩分の取りすぎは涙腺ゆるみ気質になるので(違ったかな)塩は少なめ、大葉2枚、胡瓜は荒く切ってそれぞれを袋に入れ、空気を吹き込みました。
 振り回すと袋が破れ、胡瓜が振り散らかる恐れがあるので、両手で抱えてガサガサと振りました。

 ほのかな大葉が胡瓜臭さを和らげ、とても美味しいです。(*^^)v
料理 | comments(9) | - | pookmark
大葉とざる蕎麦
彼岸花

 今年はヒガンバナの咲き始めるのが3日ほど早いようでした。

 近所のスーパーで、いつものように食材を少し買う。
 野菜のコーナーではホウレンソウを一束だけカゴに入れ、他のコーナーでも少しずつカゴに入れてレジを通った。
 マイバッグに移し替える時に初めて気がついたのだが、カゴの一番上に「大葉」が入った透明な袋が乗っている。

 ?

 サービスじゃないよねと思ってレシートを見ると、しっかりと「オオバ 95(円)」と印字されている。
 ホウレンソウ(透明の袋入り)を入れるときによく確かめなかったのだが、どうやらそれにくっついていたらしい。

 少し迷ったが、95円のことでレジの女性に「ちゃんと見て買えよな」と思われるのは心外なので、そのまま持って帰った。
 大葉の使い道がないので、ツケつゆに入れてざる蕎麦を食べてみました。

 合わないです。

 常識を鵜呑みにしない私ですが、やはりざる蕎麦には葱だと思いました。

料理 | comments(5) | - | pookmark
酢橘味噌
 阿波踊りの日、友人に徳島県特産のスダチをもらいました。
 ジュースにしたらとても爽やかな味で気に入っていたのですが、酢橘味噌も作っています。
 ネットで参考にしたのを少し変え、自分用のレシピとして記録しました。



スダチ
3個
白味噌
150g(西京白味噌を使いました)
味醂
150CC
砂糖
35g
料理酒
150CC(酒がなかったので)



包丁でスダチの皮を剥く スダチを洗って水けを取り、包丁で皮を剥きます。
最初に作った時はすりおろしたんだけど、スダチは小さくて持ちにくいから、今回は柚子味噌の場合と同じようにしました。


剥き終わったスダチ 私の好みで、かなり厚く剥いてます。

ね。身が見えるほどに剥いたでしょ。


スダチの皮 皮はこんなふうになっています。
かなり白いところが多いです。

これをみじん切りにします。


スダチの皮のみじん切り みじん切りになりました。

あまり細かくないように見えるでしょ。
皮の食感もいいと思うんよ。

スダチの搾り汁 身(果実?)の方は手でつぶしてジュースにしておきます。

フライパンに白味噌、味醂、砂糖、酒を入れ、弱火でかき混ぜながら溶かします。

味噌が溶けたら皮を加えます。
木の杓子でゆっくりかき混ぜます。


瓶に入れて出来上がり 杓子で底をひっかいてみて、線が残るほど水分が少なくなったら火をとめ、スダチの汁を加えて混ぜます。

煮沸消毒した瓶に入れて出来上がり。
料理 | comments(2) | - | pookmark
干し柿が作れたみたい
 昨年の秋に 山背古道を歩きましたと申しておりました。

 実はそのときに柿を3個持ち帰っておりました。
 かなり日をおいて1つをかじってみたのですが、あまりにも渋かったので、お酒を着けて部屋の中にぶら下げておきました。

 体積にして1/4程になり、色合いというか風格もこれ以上は向上しそうもないので、恐る恐るかじってみました。


 作品としての「干し柿」に初めて挑んだのでございますが、とても美味であったことをご報告し、次回の秋のウォーキングで所有者不在(不明にあらず)の柿を見つけた際には、もっともぎ取ってくるという基本方針で挑みたいです。とさ (*^^)v
料理 | - | - | pookmark
ビストロ ルポルポ
 美味しいけど安くていいお店があるからと、友人が予約してくれました。

お店「ルポルポ」

お店はここです。







前菜








 スープ(私はミネストローフにしました)を撮るのを忘れてしまいました。
 友人がいっぱい喋るので(言い訳するな)。



メインディッシュは二人とも魚にしました。

親切な友人なので、撮るのに協力してくれます。


 こうして見ていただくと静かなお店に見えますが、写真は隣りの2つのテーブルの客(いずれもご婦人)が居なくなってから撮ったので(私たちが始めたのは13時30分)、他もご婦人ばかりでとても賑やかでした。

デザート


 コーヒーの後、友人が「トイレはいかがか」と言うので「別に」と言ったら、「ぼくの写真を飾ってくれてるから見てきたまえ」というので行きました。
 大きな個室の奥に額に入れて置かれていた写真を眺めてきました。


 奥は4人掛けのテーブルが3つあり、いずれもご婦人ばかりでした。
 個室に入ったと思ったらすぐ出てきた私を、ご婦人たちが(なにもの?)という目でチラとチェックしてくれました。

 いただいたのはメニューの左はしのコースです(安い!)。
 友人が何度も語りかけるのに(忙しいそぶりも見せず)お相手してくれたお店の人もよかったです。


 ルポルポ、いいお店でしたよ。
料理 | - | - | pookmark
かつ屋(専門店街ラクト)
 14時少し前だったかな。京都は山科駅近くで遅い昼食にしました。
 RACTOのレストラン街(4階)の中で最も空いていた「かつ屋」に入りました。
 多勢の中で食べるのは緊張するのです(食べてる姿を見られるのキライ)。

 比較的ボリュウムの優しい味噌カツ風のにしました(880円)。
 このクラスのが他に3種類ほどあって迷った末です。

 キャベツが多くて(食べきれるかな)と思っているのに「ご飯、キャベツのお代わりはおっしゃってくださいね」と言われました。
 味噌カツ風のにはすでにソースがたっぷりかけてありました。

 小さなすり鉢に炒りゴマが入り、小さなすりこ木が添えられていたので擂りました。
 さて、もういい加減擂ったかなと思い(これで何するんだろ)と聞くと、それに(テーブルの隅に置いてある壷の)ソースを入れ、つけて食べてくださいというように教えてくれました。
 私は、ソースにゴマを入れるなんて知らなかったのです。
 それは味噌カツ風のとは別にのせられていたカツにつけて食べました(これも美味しい)。

 ご飯のお代わりができるから12時から13時までは若者たちで込んでいるのでしょうが、気持ちのいいお店でした(途中で、キャベツのお代わりはいいですか、と声をかけてくれました)。

 接客態度などの評価を記入する用紙があったので気分よく書きましたが、記入者の名前の代わりにURLを書いてきました(笑)。
 「手打ちとんかつ・かつ屋」という、意味不詳の面白い形容詞が付いていますが、お気に入りのお店になりました。

比叡山と水仙

 寒そうな今朝の比叡山の山頂です。
 手前の水仙は金網のこちら側にあるのですが、向こうの方でたくさん咲いている水仙が呼んでいるのか、金網をくぐってあちら側へ花を出しています。

JUGEMテーマ:レストラン
料理 | comments(17) | trackbacks(0) | pookmark
中華料理 天竺・京都店
 8人で祇園近くにある「天竺」で食事をしました。
 ここでの食事は2回目です。

冷菜三種盛合わせ
 若いスタッフが多く、客への気配りが気持ちのいいお店です。
 料理は「武威コース」だったと思います。

 最初は「冷菜三種盛合わせ」です。


「車エビの上海風旨味炒め」です。

 そこのスタッフの中の「Tぃ〜」というのが、天竺HPの管理人らしくて『バイク乗り、かなり乱雑、結構いい歳』とHPで紹介されています。
車エビの上海風旨味炒め

 そのとおり、HPは結構雑然としているように思われたので、私たちが食べたコース料理だけでも(たとえ食べかけでも)写真を載せて応援したいと(結構いい歳をはるかに超えた私が)勝手に思いました。

鮑のブロッコリー添えカキソース風味
「鮑のブロッコリー添えカキソース風味」です。



「潮州風ジンギスカン」です。
 私たちはお歳なので、どうしても健康問題が話題になります。
 血圧のテーマでも、しばらく盛り上がりました。
潮州風ジンギスカン

カリカリ茄子の甘辛ソース
 血圧問題が、お世話をしてくれるおねーさんの耳にも入ります。
「辛すぎてもいけないので『カリカリ茄子の甘辛ソース』は辛味を抑えていいですか」と聞いてくれます。
「はい、そのようにしていただけますか」ということになります。

 辛味があったほうがよかったと私は思いました。(^_^;)


「大龍包」です。

 実は、私は中華料理の回るテーブルが苦手なのです。

 回るテーブルがなぜ苦手なのかというと、気を遣うからです。
 誰かが何かを取ろうとし始めるときに、テーブルを回してしまわないかと思ったり。
大龍包

天竺特創紹興酒
 ついでですから「天竺特創紹興酒」も。
 注ぐときに蓋が落ちますので、押さえてくださいね、という注意がありました。
 みなさんも注意してくださいね。


「フカヒレ入りコーンスープ」です。
 こういうのはよそい分けてくれるので楽ですね。
フカヒレ入りコーンスープ

よそい分けてくれるおねーさん
 よそい分けてくれるスタッフです。
 普段は勝手に撮ることはないのですが「構わないですから」と、やさしかったです。
 いいお店です。
 o(*^^*)o


「蟹肉入り五目炒飯」です。
蟹肉入り五目炒飯

杏仁豆腐
 もちろん、この「杏仁豆腐」もよそい分けてくれます。


「天竺特製中華菓子」は餅菓子ということでした。
 皿から引き離すときに、なかなかの根性を見せてくれた菓子でした。
天竺特製中華菓子


4Fの静かな部屋でした。
4Fの個室で


 天竺  天竺バナー  のHPです。

料理 | comments(22) | trackbacks(0) | pookmark
料理(アジのスパイスフライ、黒米ご飯、胡瓜とわかめの青じそ酢の物、他)
 ようやく7月の活動が7月中に載せられた。
 すばらしいではないかいな。

 料理はクリックしてくださいね。簡単な説明を用意しています
胡瓜とわかめの青じそ酢の物 アジのスパイスフライ 黒米ご飯 つるむらさきとトマトの赤だし マンゴーシャーベット

 やはり女性は料理部に在籍する限りは魚をおろしてみたいと思うようです。
 私は半分おつきあいみたいなものですが。

活動風景1
活動風景2
活動風景3
活動風景4
活動風景5

料理 | comments(26) | trackbacks(0) | pookmark
料理(八宝菜、新ごぼうご飯、茶碗蒸し、他)
 またまた6月のクラブ活動を今頃書いてます(一月遅れが安定してきた (^_^;) )。

 料理はクリックしてくださいね。簡単な説明を用意しています
きゅうりの中華風甘酢漬け 新ごぼうご飯 八宝菜 茶碗蒸し 食べられません


 本格的に暑くなってきました。
 涼しいパンツが少なくてなかなか洗濯できないので(代打がない)ユニクロへ行ってきました。

 レイアウトが分かりにくく(私だけかも知れませんが)レディースとメンズの識別がしにくいものがあります。
 注意深く周りを見てから触ってみないと恥をかきそうです。
ユニクロで

 安くて軽そうなのを試着してみて気に入ったので、丈を合わせてもらおうと思い、係の女性の注意を引いて来ていただきました。
 すると「これはこういう感じのもので、裾についている紐で縛ったり、裾をくるくると巻き上げて止められる紐もついているタイプなんです」と言われました。
 言外に「脚の短い人向きでもないし、オジンに向いてるというわけでもありません」を感じました。

 けれども「なるほど〜」と言って動揺を見せずにレジへ持っていき買ってきました。
 なかなかいい感じで装着しております。

料理 | comments(20) | trackbacks(0) | pookmark
料理(新玉ハンバーグ、蕗とひろうすとしめじの煮物、蕗ご飯、他)
 料理はクリックしてくださいね。簡単な説明を用意しています

 またまた5月のクラブ活動を今頃書いてます。
 名簿管理のアプリケーションにかまけていたためです(印刷機能を増やしたり)。

 蕗ご飯がそれらしく見えないでしょ。クリックして下さいますと理由がお分かりいただけます。

蕗とひろうすとしめじの煮物 新玉ハンバーグ 蕗(フキ)ご飯 あさりの味噌汁 いちご白玉とフルーツの黒蜜かけ

練習風景
 この日も新人がたくさん集まったので、私は油を売ってることが多かったのです。


 6月4日、ある機器で自主的にメタボ度合いを測ってもらいました。
 これと昨年の4月23日の数値をつぶさに比較して、今後の健康的な生活のための方策などを検討したいと思います。
ハンバーグ作成風景


 表名「メタ簿」
表名=「メタ簿」
 私は見た目は痩せているのですが、その実態はもう少しでメタボなのです。
 昨年ははっきりメタボという称号をいただいていたのです(オホン)。

料理 | comments(22) | trackbacks(0) | pookmark
植物園で
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK