ジョンエスアームストロング

201702月<< 03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>201704月

Office 365 Solo 自動更新の問題
 パソコンを Windows10 にしたことに伴い、エクセルをそれに対応させようと「Office 365 Solo」を買っていた。
 1年毎に買いなおす方式の製品だが、Office の 2016 を単品で販売しているのが見当たらなかったこともあり、それでもいいかと思って購入したものである。
 これは最新バージョンが自動的に更新されるようになっていて(そうならないような設定もできるようになっていたらしいが)、自動的に新しいバージョンに更新されたり、バグが解消されるのはいいように思っていた。

 ところが10月になって Excel VBA で作成していたアプリケーションの画面表示がことごとく異常になり、正常にできていた処理ができなくなった。
 こういう事象について、ネットで探せば報告なり苦情なりが掲載されて、原因が判明するかと思ったが、見当たらない。
 Microsoft社のサイトにも報告がなかったので、同社の販売に関するサポートの窓口から問い合わせをして初めて次のことが判明した。
 Microsoft社では、この10月4日の自動更新プログラムに原因があったことを既に把握していて、対応のための作業中とのことである。
 こちらは、トラブルが自分のせいかも知れぬと思って、最近インストールした他のソフトをアンロードしたり、システムを以前の時点に戻してみたり、Office 365 Soloをインストールしなおしてみたりしていたのだ。
 マイクロソフト社はこのような問題をすぐに知らせないことによって、副次的にどのようなトラブルや迷惑をユーザーに与えてしまうかということを考えないのだろうか。
 私は Excel VBA で事務処理ソフトをいくつか作って企業に提供し、自分が参加している組織の事務処理にも多用している。
 問題を隠蔽したまま処置してしまいたい、というマイクロソフト社の誠意のなさに失望し、怒りを覚えるのである。
パソコン | comments(2) | - | pookmark
エクセルの話
うどんちゃん
 エクセルVBAを使うアプリケーションの開発の話ですが、ユーザーフォームを使って構築すると、その起動中は他のエクセルが使えません。
 これは非常に使いづらいので何とかならないものかと思っていたのですが、ユーザーフォームの代わりにワークシートを使えば、このような不都合が起こらないことを最近知りました。
 ワークシートに標準で使えるようになっていないコントロール(=部品のようなもののこと)については、工夫する必要がありますが、不便であった「他のエクセルを開いて操作ができない」のが解消できるというのは心強いことで、作成済みのいろいろなアプリケーションを少しずつ作り直していく楽しみができたようです。
 右は友人Aのハムスターちゃん。
 そんなこと、今頃わかったの?
 と呆れております。(^^;)
パソコン | comments(4) | - | pookmark
マイクロソフト製品のインストール
ふれあいひなまつりのお雛さまの続きです。


 昨日ようやく、もう1台のパソコンに Office Professional 2013 をインストールできました。
 数日前まで、何度かそれを試みたのですが、うまくいかなかった理由が昨日初めて分かったのです。
 製品は2台のパソコンに導入することができますが、私は(マイクロソフト社側が)その条件が守られているのを、インストールの際に入力するプロダクトキーで管理しているのだと思い込んでいたのです。
 インストールに際してはアカウントの入力が必要ですが、アカウントすなわちメールアドレス(と、当然ながらパスワードの組み合わせ)をいくつ持っていても構わないのです。
 私は複数のマイクロソフト社製品を使っていますが、何もかも同じアカウントで導入するのが気持ち悪くて(メールアドレスはたくさん持っていますが、全てを同一にしておくのは危険だと思い)その都度別のものにしていたのです。
 ところが、ソフトはアカウントとプロダクトキーの組み合わせで管理されているので、1台目のパソコンに導入した時のアカウントでないと2台目にはインストールできないことが分かりました。
 インストール時の画面では、新しい(別の)アカウントでも構わないという説明がありますが、これが私が誤解してしまった原因でした。
 同じ製品を(許可されている導入可能な台数の)PCにインストールする場合は、その製品を最初に導入した時のアカウントでなければならないということをはっきり表示すべきです。
 ひとつの製品を、(許可されている導入台数分だけでなく)他人にも使わせないようにするための仕組みとしてアカウントが存在するということがしっかり認識できていたら、私は初めて導入する時のアカウントは(その製品とのセットで)記録しておいたでしょう。
 受け付けられないので幾つか作ったアカウントをいろいろ試し、パスワードまで変えてみているうちに回数制限にひっかかり、受け付けてくれなくなりました。
 マイクロソフト社が用意しているネットの相談窓口は不親切な仕組みで、今回の疑問の答えに到達できません。
 電話による相談窓口を調べ、休日明けの昨日、辛抱強く受話器を持ち「ただいま電話がたいへん込み合っております。お急ぎの場合はネットで・・」を15分くらい無視し続けたら、思いのほか親切な担当者が現れて(上の)原因が判明しました。
 パスワードのリセットをすれば大丈夫であることを確認して、インストールができたという次第です。
「初回導入時のアカウントではありません」という意味のメッセージが最初に表示されていたら、何が原因で受け付けられないのかということがすぐに分かって、こちらの対応の仕方が明瞭になったと思います。
パソコン | comments(0) | - | pookmark
パワーポイント
フェネックちゃん
ここが気に入ってるの

体重測ってるわけじゃないのよ


 「パワーポイント(以下、パワポ)に画像を一度にたくさん挿入できたらいいのだけど」、という人があり、エクセルVBAで作ってみた。
 パワポを実用のために使ったことがないので、調べたい記述の仕方をパワポのマクロで知ろうとしたが、パワポにはマクロを記録する機能が用意されていないことが分かった。

 それはそうかも知れないなと思った。
 プレゼン資料(パワポのファイル)は、毎回新たに構成などを考えて各スライドを作っていくだけだから、その作業工程で自動実行処理が必要なケースは想定しにくい。

 エクセルVBAで作ってみた処理は次のようなものです。

 1.挿入先のパワポを選ぶ
 2.画像ファイルのあるフォルダーの中からパワポに挿入したい画像を
   選ぶ(一度に複数可)
 3.挿入先のスライド(の番号)を選ぶ
 4.2と3を必要なだけ繰り返す
 5.パワポを出力する(元の名前でも、別の名前でも可)

 それにしても、エクセルはバージョン2013以降、ヘルプが使いにくくなり(ネットに接続していないと見られず、内容も分かりにくい)不便になりました。

パソコン | comments(0) | - | pookmark
エクセルVBAを一緒につくろ
 JEUGIAカルチャーセンター アル・プラザ瀬田で「初心者のための囲碁講座」をさせられてる させていただいている のですが、ちっとも楽しくないので(楽しんでいてはいけないのかも知れないけど)、もっと楽しくやれる講座を提案しました。

 それをこの秋からの新講座に混ぜてもらったのですが、生徒が誰も来ないと思うので、ちょこっとご紹介しますね。

友人が送ってくれた鳥

上は生徒を待っているところです(友人が送ってくれた写真です)


目的は
なんなの

 日頃エクセルでしている定型的な処理を自動化すると、間違いもないし、
 作業自体がとても楽です。

 データベースソフトも利用したエクセルアプリケーションの作り方が気楽
 に学べます。

 あなたの「こういうことがしたいんだけど」を、楽しく学びながら実現でき
 るお手伝いをします。

なにが
いるの

 教室に持参可能なノートパソコン(「えっ、いるの?」いります(汗))

 エクセル2007以上が導入されている必要があります。

 アクセス(Microsoft Access)2007以上が導入されている必要があり
 ます(これから導入されるのならご相談ください)
 (アクセスとの連携でデータの処理が楽になりますし、アプリケーション
 はエクセル側で作りますので、アクセス側の操作はほとんどないのです)

なにを
するの

(1)基本として必要なことを学びます

・エクセルアプリケーションについての基本を学びます
・データ処理の基本となるファイル(各種テキストファイル、エクセル
 ファイル)の操作を学びます
・エクセルでデータベースソフトを扱う方法を学びます

(2)受講者個々の目的を実現するための方法について具体的に学びます

  以下はその例です。

・データベーステーブルから必要なデータを選び、エクセル形式の表を
 作る
・住所録のデータベースから必要な相手を選び、ハガキに宛名を印刷
 したり、宛名シールを印刷する
・エクセル文書への(住所氏名やそれ以外のデータの)挿込印刷をする
・グラフなどの作成を定型化する

いつまで
やるの

 1回につき1時間30分です(これくらいでも疲れるというのを囲碁講座
 で学びました)。

 できるだけ短期間で基本的な知識を学んでいただけるように努力します
 (あなたも努力します (^_^;) )。

 それが終われば受講者個々の目的を実現するためのアプリケーションを
 実際に作ることで必要な知識を学んでいきます。

 目的とするところまで習得したとあなたが判断された時点で(mucaから
 学ぶことはもうないと思われたとき)、予告していただいて受講を終了して
 ください。

 JEUGIAカルチャーセンター アル・プラザ瀬田のページもご覧くださいね。

 mucaへのご質問は、そこのスタッフの方に言っていただければ伝えてもらえますので、よろしくお願いしますね。(*^^)v
パソコン | comments(9) | - | pookmark
ブログのテンプレート
 小人閉居して不全をなす

 小人閉居してブログのテンプレートを触って遊んでました。
 月が替わると(別の月に移動していただいても)ブログの背景色を自動で替えたいと思いまして。

 え?
 「そんなことしないでよい。 おまえしか見ないのだから」

 ははは・・(^_^;)

 (そういうお声はゴミ箱にドラッグして)

 気をとりなおして続けます。

 ブログはプログラムが公開されていないのですが、触れる部分のHTML文書とCSS文書でなんとかしなくてはなりません。
 Jugemが公開してくれている「独自タグ」の扱いに詳しくなれれば、もっと遊べるのですが今回はこの程度で一段落としました。

 一応、背景色を月別にこのようにしてみましたというのをお見せしますので「おまえの美的センスはなってない。カラーコーディネートは、こーでないと」というご意見をお待ちしております。

JavaScript文
 ついでですが、リンクバナーを勝手に少し作ってみました。

 これについて「これは私の高貴なブログにふさわしくない。アホかおまえは」というご叱責をいただけましたら、小人平伏して改善をなしたいと思います。

 「お前には無理じゃ、これを使え」ということでしたら、バナーのサイズは横幅150ピクセル、高さ26ピクセルにしていただいて、メールでも結構ですし、ご自分のブログに掲載されても戴きにあがります。

パソコン | comments(28) | trackbacks(0) | pookmark
グラフ作画の汎用アプリケーション

 どなたかのブログで拝見したアニメが素敵だったので、実家のシンビジウムを使ってマネをいたしました。
 つつしんでお詫び申しあげます。
 (^○^) ← 心から反省してる絵文字

 私が参加している囲碁同好会は棋力を点数にして対局のたびに更新します(勝てば1点増え、負ければ1点減少)。
 2年ほどこのシステムを続けているのですが、先日、皆さんの点数の推移を一覧表にしてさしあげ、ご披露しました。
シンビ

 成績が上昇しつつあったOさんは「おお、これはなんと励みになることよ」と喜んでくれ、下降の一途をたどるTさんは「自分のイメージどおりです」と、喜んでくれませんでした。


 そこでこれは表なんかではなく、いっそのことグラフにしてあげればもっと見やすく、刺激になるのではと思いました。
 Tさんの意向や、心の平和という問題も考えないではなかったのですが、こういうテーマができたらすぐに取りかかるのがオタクの真骨頂というものです。

 パソコンでグラフを描く時に普通よく使うのはエクセルです。
 これを使っておられる方はお分かりだと思うのですが、自分の思い通りの美しいグラフを描きたいときはイマイチのツールですね。

 ですから、アプリケーションを作りました。
 データファイルとは別に、作画方法を記号で書いたファイルを作り、折れ線や、棒グラフ(内訳入り)を好きなだけデザインできて、図形や文字も好きなだけ書き込めるというつまらない仕組みです(イヤミな謙遜)。
 最近気になって毎日測るお腹まわりも、グラフにしてお腹の成長を楽しく見守りたいと思います(泣)。





パソコン | comments(32) | trackbacks(0) | pookmark
クリッカブルマップ
 図は、ある果物の昨年の生産高の統計を表したのですが、その果物が何か分かりますか。
北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 群馬県 長野県 山梨県 富山県 石川県 岐阜県 広島県
 そうです。リンゴですね。チェリモヤではありません。農林水産省統計部の数値を元に描きました。
 「裏のじいちゃんちでもリンゴさ作ってるはずだ。なして色がつけてねえだ」と思われるでしょうが「生産県」を対象にした調査だそうです。
 色をつけた道県をクリックしていただくと、生産量や、県の木、花、鳥などを参考に表示します。

 このように、一つの画像に複数のリンクを貼ること(クリッカブルマップ)がありますね。
 この仕掛けは簡単にできるのですが、その位置の指定の仕方が面倒な場合があるのです。

 リンク元にしたい「ところどころ」が丸い形や、四角形なら簡単です。
 円の場合は、中心の位置を「横」と「縦」の数値で示し、「半径」の長さを指定すればいいので、必要な数値は3つです。
 四角形の場合は、四角形の左上の「横」と「縦」と、右下の「横」と「縦」を指定するので、必要な数値は4つとなります。
 ところが複雑な形だと各頂点の位置を「横」と「縦」で指定するので、例えば上図の北海道は67箇所の「横」と「縦」の位置を指定しています。

 円と四角形についてはフリーソフトがありましたが、複雑な形はいちいち位置を調べなければなりません。
 そこでこれを簡単にするパソコン用ソフトを作りました。ひらめき
 複雑な形の各点を順次マウスでクリックしていけば自動的にタグ情報を作ります。

 で、今回もこれを使った例を自慢気にお知らせしたいだけのオタク記事でした。たらーっ

 県の鳥というのはどこも指定しているのですね。
 ライチョウやカモシカは人気がありますね。

パソコン | comments(34) | trackbacks(0) | pookmark
テンプレのカスタマイズ

 時々、ブログのテンプレートのカスタマイズをしたくなります。
 センスがないから、見栄えをよくしようなんて考えているわけじゃありません。

 これ以上は思い通りにならないというレベルまで触ってみたいというのが人情でしょ。
 え? これは単なるオタク?

 プロバイダによってはテンプレを編集しやすいように配慮してくれているのもありますが、あまり親切じゃないのもあるみたいです。
 4つぐらいしか(プロバイダを)試してないくせに言ってますが。

 分かりにくくて、しかも手を出せないのが、CGIとブログ独特のタグです。
 私の使っているJugemは、独特のタグについてはある程度説明してくれているので、親切なほうだとは思いますが、もっと便利なタグを増やしたり表現パターンを用意して欲しいのです。
 そしてCGIについてはどういう内容になっているのか全然分かりません。

 だけど、ブログ管理者が自由に設定できる部分を多くすると、簡単に使いたい人にとっては迷惑ですね。

 これまでは自分でコントロールできないような構造はできるだけ取り除いてシンプルにしてきました。
 その代わりちょっとしたこと、例えば背景画像や、いただいたコメントに付けるアイコンをによって変えています(気が付いてました?)。

 これからも少しずつ改造(改悪)していきたいと思います。

 Jugem の担当の方が見てくれないかなと思って書きました。イヒヒ

 え? そんなことより記事を書きなさい? たらーっ
パソコン | comments(28) | trackbacks(0) | pookmark
ブログでの色表示
 記事の背景色などを時々変えてみたいと思うことがあります。

 パソコンで色を表現する基本は三原色の組み合わせになっていて、各々が0〜255までの段階があるので、256の3乗の色が表現できるのですね。
 これがフルカラーと呼ばれているものです(1670万色、24bitカラー)。

 ブログでの色の表現は普通、先頭に # と書いて、赤緑青の明るさを16進に置き換えて並べることで行います。
 例えば黒は #000000 で、白は #ffffff になります(細かいことは省略しますね)。

 この範囲のどのような色も思い通りに表現できるはずですが、パソコンやその設定によっては意図したとおりには見えないとされています。

基本16色
 どのようなパソコンでも同じ色で表現できるのは右の16色だけです。

 淋しいですね。アート


 ブログで、どのような環境でも同じように見えて欲しい色を簡単に選びたいときのために、色表示のアプリケーションを作りました。
 アプリケーションを起動したときの最初の画面は、カラーネームが決まっているものを一覧表示します。

色名を基準に一覧表示
説明  アプリケーションでは、この部分(表示例でディープピンクの部分)をもっと大きく表示させることができて、色のイメージが分かりやすいようにしています。

 赤緑青の明るさの組み合わせを自由に変えて、表示色を細かく検討できるようにもしています。


 カラーネームにどのようなものがあるかを カラーネーム一覧(141色) に整理しました。

 アプリケーションで画面を切り替えると、WindowsとMacintoshのいずれにも共通して使用できる色を表示します。
 これをWebセーフカラーと言いますね。
 下は、この画面に切り替えたところです。

Webセーフカラー一覧表示

 セーフカラーの全てを セーフカラー一覧(216色) に整理しました。

 ヒマだからこんなアプリケーションを作りましたが、最近のパソコンで見た目が違うことってほんとにあるのかなとは思います。

 けれど、これを使って採用したい色をブログ用の形式で指定するのは便利です。
 時には参考にしたいブログで書かれている色指定が実際にどんな風に見えるのかを確かめたりするのにも使っています。

パソコン | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark
植物園で
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK