ジョンエスアームストロング

201705月<< 06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>201707月

6月4日の清掃登山
 京都府下の18コースを38団体の京都府山岳連盟メンバーが中心になって清掃する活動に、今年も参加しました。


 私たちのコースは稲荷山から粟田口までなのですが、これは昨年と同じなので、実をいうと私は参加する気はなかったのです。
 このコースは2つのグループが担当するのですが、行くとも言ってない私にFさんが「○○山岳部は、私とあなたの2人だけです」と言いました。
 勘弁してよと思いましたが、この状況で「何のことかしら」と言えないじゃないですか。気の小さい私が。(*_ _)


 ま、爽やかな気候でしたしね。
 それに、結局我が山岳部からは女性2人、男性2人が加わりました(4人とも若い)。
 終わってみれば、この花のように清々しい気分でした。(^^♪
登山・ハイク | comments(0) | - | pookmark
和束の森で
午前中はひとしきり間伐作業をして


昼食後はハンカチを草木染にする準備です



絞り染めにするのですが、私には出来上がりのイメージがつかめない。



煮込むなり、ほどよい味付けなどしていただいている間に、間伐作業に戻ります。



作業が終わると、幸せの黄色いハンカチが迎えてくれました。


 皮で染めたものと、葉っぱで染めたものの例ですが、わたくしめの作品なので美しくないです。(^^;)
草木染

 今回もインストラクターの皆さんたちに、とてもお世話になりました。
 間伐の様子は写真をクリックしてごらんくださいね。

「タニウツギみたいだけど」と言っておいたのですが、どうでしょうか。
登山・ハイク | comments(0) | - | pookmark
第15回・森づくり活動の様子です
3月25日は気合を入れて間伐作業をしました。

インストラクターの方から間伐の説明と注意を聞いています。




続いて、インストラクターの方たちのデモンストレーションを見学しています。



それでは作業の開始です。
間伐の様子をムービーでご覧くださいね
Movie

間伐で切り出された木材は道を作るために使われたり、チップに加工されます。

 今回は木を使うおもちゃ作りの講師として、木のおもちゃ作家の多胡歩未さんに来ていただきました。
 下は多胡さんが制作された「arumitoy」の作品です。



子どもたちの作品を紹介しますね































作品を記録中



焼き芋が美味しそうでしょ


私はじゃがいもにしました
これは固かったので途中で放棄し
もう一つ食べました (^^;)



 間伐もたくさんやりましたし、おでん・焼き芋・おもちゃ作りと、たくさん食べたり遊んだりしました。
 インストラクターの方たちと、多胡さんたちにもお世話になりました。
登山・ハイク | comments(4) | - | pookmark
真夏の森づくり(自由研究・工作)
8月6日は、和束の森へ夏休みの宿題を作りに行きました。

宿題対策の前に、木製プランターカバーを作ります。
制作した木製プランターカバーは、第40回全国育樹祭式典行事と、お手入れ行事の会場で、飾花プランターのカバーとして設置されます。
京都府内産の杉の間伐材から作られた板材で、木製プランターカバーを製作することにより、「木」が生活の中で身近な材料であること、木の良さを肌で感じ「自分で作り上げる」喜びを実感します。
全国育樹祭は、私たちの暮らしになくてはならない森林を守り育て次の世代へとつなげることを目的に、昭和52年から毎年秋に行われている国民的な緑の祭典です(以上、まったくの受け売りです)。
これが一つ分のキットです。

取説を眺めて、工作を開始しております。




キットは約40個分くらいあったでしょうか。



工作をしていないのは、忙しいスタッフの皆さんと私くらいなものです。



お昼は鹿肉入りのハヤシライスをいただき、午後は宿題対策に専念したのでした。
これはAの作品。
ウサギということです。

これがわたくしめの作品です。

ブルーシートに置いただけ。(^^;)
ムービーは樹木観察と木製プランターカバーの製作風景です。
Movie
登山・ハイク | comments(0) | - | pookmark
愛宕山千日参り
 山岳部の4名で、愛宕山千日参りに行ってきました。
 愛宕山は歩荷トレーニングで何度か登った山ですが、千日参りは初めてです。内2名は現役で仕事をしているのですが、今年は7月31日が休日(日曜日)なので初めて千日参りの夜間登山となったのです。

 阪急嵐山駅に到着する手前で激しい雨になり、駅で雨脚が弱まるのをしばらく待って京都バスに乗りました。
 バスの中から見えた虹が、ふもとから半円を描いて綺麗でした。
 清滝のバス停が終点で、登山口から頂上まで、トイレはここしかないので列ができています。


 上りでは下ってくる人たちの多くが「お上りやす」と声をかけて通り過ぎます。
 そのたびに「お下りやす」と返すのですが、私は“こんにちは”慣れしているので落ち着かない。
 一度だけ「こんにちは」と声をかけたのですが、反応がない。
“今晩は”では、山での挨拶らしくないし。
 登り始めて2時間余りで愛宕神社に到着です(途中、休憩を3回しました)。


 これまでは愛宕山でお札を買ったことがなかったのですが、今回は千日参りがメインなので、初めて火伏のお札を買いました。


 下りでは、こちらの発声を「お上りやす」に変更しなくてはなりません。
 私は下りでは、こちらから声をかけないようにしました。疲れている人だったら「お上りやす」と言われたくないと思うからです。
 それでも「お下りやす」と声をかけてくる人が多く、とりわけ子どもたちの声は元気がいいいです(一人だけ「こんにちは」と声をかけてきた子どもがいました)。
 登山口には、22時40分頃に着いたでしょうか。それでも次から次に上ってくる人と出会いました。
登山・ハイク | comments(2) | - | pookmark
打見山ハイキング
 5月28日、比良系は打見山の集中ハイキングに参加しました。
 健脚コース(坊村から白滝山を経由)、一般コース(権現山を経由)、ファミリーコース(ロープウェイを利用)に分かれて登るというものです。



 私が参加したのは一般コースですが、本来は堅田駅8時50分発のバスで「平」まで乗り、そこから権現山経由で、蓬莱山(1174m)に到着、昼食後、笹平遊びの広場で3つのグループが集合、打見山(1108m)を経てロープウェイで下るという予定でした。
 蓬莱山の頂上でくつろいでおります。



 しかし大津京駅で男性が特急にはねられるという人身事故が発生し、湖西線の運行再開が55分遅れ、仕方なく志賀駅から琵琶湖バレイ前までバスに乗り、そこから蓬莱山を目指したのです。
これは笹平遊びの広場で、チョコフォンデュを作ってるとこ。




 事故後、数本の運行が取り止めになり、山科駅で1時間近くも待って、ようやく運行が再開されたのでした。
 京都駅を定刻の5分遅れで出発した近江今津行きに乗りましたが、各駅に到着のたびに「5分遅れの到着で、皆様にはたいへんご迷惑をおかけしました」という車内放送がされました。
 釈然としない放送ですが、この列車の運行に関しては、その通りで何の間違いもありません。(^_^;)


 スイカ割りなど、いろいろな遊びを考えて実行してくれた○○山岳部に感謝。(^○^)
登山・ハイク | comments(0) | - | pookmark
武庫川渓谷廃線跡ハイキング
 山岳部員6名で、1986年の複線化で廃線となった福知山線の一部「生瀬〜武田尾間」を歩きました。

 武庫川渓谷(兵庫県)のハイキングは6つのトンネル群があり、6.4Kmを約2時間で歩くという、人気のコースです。


 崖には松が林立し、川には高座石など巨岩が並び、滝になったり淵になったり変化に富んだ絶景が広がります(現地でもらった「21世紀の武庫川を考える会」のリーフレットから抜粋して手を抜きました)。



これを何度も見かけました。

こんなすてきなハイキングコースですが、西宮市側は持ち主のJRが公認していないのですね。
宝塚市側は市が管理しているようです。
前述のリーフレットから



桜の園という
名の公園で

落石の難を避けるため、この姿で歩きとおしました。

好きに言っておれ



 桜の園は桜博士といわれた笹部新太郎氏の元演習林で、今も山桜、紅葉の名勝ということです(前述のリーフレットから)。
 美しく撮れませんでした。すみません。(^_^;)





登山・ハイク | comments(2) | - | pookmark
間伐体験をしてきました
和束の森で



実はいきなりマムシくんに出会いました。
退治された後のようです。

マムシくん


この子が
仕留めました

ウソ書くでない!

こういうのもありました。
餌はなんだろと思って眺めましたが、よく分かりませんでした(割ったカボチャみたいに見えました)。

罠


皮を剥くと、とても冷たい木肌なのですね。

今回は子どもたちによる「巻き枯らし間伐」も体験できる予定でしたが、子どもの参加が少なくて少しだけしかできなかったようです。


名札づくり
余暇の時間で、かわいい名札ができました
(実際は、小枝で名前が書かれています)

こちらでも
(実際は、小枝で名前が書かれています)

名札づくり


伐った木の内、チップにして加工するものは、その場で処理されます。


お昼は鹿肉ソーセージたっぷりのカレーライスでした。




桃 白 緑 青
間伐 玉切り 枝払いと皮むきなど 搬出
登山・ハイク | comments(0) | - | pookmark
赤目四十八滝ハイク

山岳部19人が赤目四十八滝でハイキングしました



 JRと近鉄電車を乗り継いで赤目口駅に到着
 赤目滝行きのバスを待つ間、左手のお店の看板ネコを(勝手に)タマと呼び、友好関係を築いています

三重交通バスを待っています

ここが赤目四十八滝への入り口です
日本サンショウウオセンターを抜けていきます

日本サンショウウオセンター

サンショウウオ
かわいいのも
いますが


サンショウウオ
大きいのも
います

この子は
ここで最長の
116センチ
だそうです


霊蛇滝です

霊蛇滝

これは不動滝

不動滝

風がなく暑いのですが、観光気分で歩けます


千手滝です

千手滝

布曳滝
布曳滝です



 背の高い岩が
 目に留まりましたので
(留まるどころか
 視野から溢れましたが)
 撮りました


この辺りは竜ケ壺か斧ケ淵、もしくは陰陽滝だと思います
(これだけ書いとけば当たると思いまして)


この先にあるという、縋藤(すがりふじ)滝と書かれている標識を眺めています


苔が美しいように思いました


百畳岩の付近で見かけた苔です

百畳岩付近で

荷担(にない)滝です
二つに分かれて落ちる様から名前が付けられたそうです

荷担(にない)滝

雛壇滝と名前が付けられています

雛壇(ひなだん)滝



この後、巌窟滝まで行って昼食にし、そこで折り返して赤目滝まで戻りました
対泉閣という旅館でゆっくりと汗を流し、気持ちよくなって帰りました
登山・ハイク | comments(0) | - | pookmark
第11回 森づくり活動
 暑かった〜
 今回は遊歩道(階段)作りをした後、森の生きものクイズとエコバッグ作りで遊んできました。



 班に分かれ、階段の設置場所まで木材と道具を運びます。
 これだけですでにしんどい。



踏み段にする丸太の置く位置を決め。



丸太を動かないように支える杭を打ちます。


槌が重いので、すぐに疲れてしまいます。



杭がしっかり入ったら、上部を切り取ります。




昼食はバーベキューでした。



指導してくださるインストラクターの方たち。




水の冷たさが気持ちいい。




食事の後、三択で正解を当てる森の生きものクイズをしました。



上は「イノシシの足跡はどれですか」という問題です。

問題は全部で7つ。結構難しい。

5人が賞品をもらいました。





エコバッグを作ります。



葉に色を塗り、バッグに押し当てます。



笹の葉は乾くのが早くて丸まり、難しい。




湯船森林公園の額紫陽花


登山・ハイク | comments(2) | - | pookmark
植物園で
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK