ジョンエスアームストロング

201808月<< 09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>201810月

ハンドメイソフェスタ in 京都
 9月22日は、みやこめっせでワークショップやハンドメイドマーケットを見てきました。
 とはいうものの、人気のあるワークショップが行われる時間までに帰ってしまいましたが。
写真は遠くから撮るようにしようと思いながら、つい。
芸術観賞 | comments(0) | - | pookmark
第45回邦楽演奏会
 7月29日は、友人が出演する演奏会に行きました。
 JR神戸線で人と列車が接触した事故と、前日の台風の影響で会場への到着が遅れました。

第一部3曲目「千鳥五重想」

第二部1曲目
「本曲 紅葉」


第二部5曲目
「音頭
信楽やっちくれ」




























芸術観賞 | comments(2) | - | pookmark
正派邦楽会京都地区第34回筝曲演奏会
 7月16日は、友人が参加する演奏会(京都府立文化芸術会館)へ。

序曲 正派頌歌
正派頌歌
追い弾き八千代獅子
岸辺の景色はセピア色
二種の三弦の為のソナタ
絃のしらべ
よさこいスケルツォ
春重ね

魁
月の精霊
月に寄する三章
雪の花
ながらの春
湧き出づる力
秋の言の葉
薫風
比良
黒田節による幻想曲
三曲第二番
三曲第二番
芸術観賞 | comments(2) | - | pookmark
漆工芸教室さとう第12回作品展
虫めづる友人Yの作品を拝見しに行きました。

蒔絵手箱
浅葱斑


(部分)



内側


蓋の裏側



「いもむし」
  豆皿
クロメ
 ンガタ
  スズメ

「いもむし」
  豆皿
 キアゲハ

アクセサリー
ミノムシ
キアゲハ
ナミアゲハ
クロアゲハ

八角皿









重箱修理
虫がいないので、これはYのではないと思い込んでいた
芸術観賞 | comments(2) | - | pookmark
漆工芸教室作品展のご案内
「蒼遊舎展」 でおなじみの、友人Yが参加している作品展です。
期 間
2018年6月2日(土)〜6月8日(金)
  10時〜18時
場 所
佐藤喜代松商店2Fギャラリースペース
  京福電鉄嵐山線「北野白梅町」駅から徒歩約10分
展 示
塗り・蒔絵・螺鈿・金継・木彫などの作品
体 験
今回も、漆塗りの体験ができるとのことです。
予約が必要で、蒔絵・拭き漆は2000円、金継は5000円です(修理する陶磁器をご持参)。
芸術観賞 | comments(0) | - | pookmark
箏の会(後半)
後半の最初は、昨年に師範に登第された方のご披露です。
あ。後半って、私が勝手に分けただけです。(^^;)
以下は 曲名 をクリックしていただくと演奏をお聴きいただけます。
(一部、子どもの声や会話などが入り、お聞き苦しいところがあることをお詫びします)








9. 春の夜







10. 暁の歌
















11. かさじぞう

12. 水の蓮








14. ままの川
















15. 二つの舞曲
芸術観賞 | comments(2) | - | pookmark
箏の会(前半)
 5月20日。特に名を秘す(笑)私たちのグループは、京都市東部文化会館に集合して、友人が出演する演奏会を鑑賞しました。
以下で、2 以外は 曲名 をクリックしていただくと演奏をお聴きいただけます。
(一部、子どもの声や会話などが入り、お聞き苦しいところがあることをお詫びします)
一人ずつ掲載しております写真は、撮影時に付けられた番号順です。


2.小曲集より

ちょうちょ
チュ−リップ


さくらさくら


星に願いを
さんぽ





ごめんなさい。上の写真には右端の木魚が入ってない。(^^;)

7. 絃緒

後半は準備でき次第(あたりまえ)掲載します。(^^;)
芸術観賞 | comments(2) | - | pookmark
曲水の宴
 筝曲の演奏風景を撮りに来たのですが、宴を鑑賞しやすい最前列の多くにこのようなことが行われています。
 神職が傘は危ないので差さないように、三脚や一脚は使わないように、前列の人は立たないようにと注意をするのですが、このような行為にも注意があってしかるべきです。

 予行演習のために参宴者が入ってきました。
 この方は何度も参加されているので、慣れておられます。
 そして、普段の顔のほうがいいです。

 楽人の方もリラックスされています。


 楽人の本番の様子です。
 左端の女性は、大きな声でしっかり歌うので好感が持てます。
 右から二人目も女性です。

 童子(わらわ)の一人です。
 本番同様、流した羽觴(うしょう)をあやつるための竹竿も持っています。

 童子は二人で、右から二人目が上の子です。


 こちらはもう一人の童子です。
 遣水に羽觴を浮かべて、上手に流れるようにしたり、歌人から短冊を集めるなど、いろいろな役目があります。

 参宴者の次第の確認が終わると、筝曲を演奏する正木社中が入ってきました。


 歌人一人一人が順番に歌題を拝見しています。
 この日の歌題は「鳥羽」でした。
 今日は私も和歌を詠むつもりでしたのに、鳥羽という題では何も浮かびません。(^^;)
白拍子の舞です
 歌人が墨を磨り始めました。
 私は、朗詠者が読めるような字も書けません。(-_-;)
 八足の右端に置かれているのは、飲み干した盃であることの印に羽觴に沿える紅葉の葉です。
写真はいややという正木先生を無理やり入れて、記念写真です。
芸術観賞 | comments(2) | - | pookmark
第27回・三曲発表会
 草津アミカホールで行われた、グループ韻(ひびき)主催の邦楽演奏会の様子です。
 以下の画像は、クリックしていただくと、演奏をお聴きいただけます
(カメラのシャッター音が入るのが申し訳ないです)。

1.都山流本曲 春風
第一尺八:3、第二尺八:4

2.高麗の春
箏、三絃、尺八

3.けしの花
箏、三絃、尺八

4.春の恵
箏、尺八

5.PASSION 〜ひとひらの桜に寄せて〜
第一箏、第二箏、十七絃、尺八

6.ROCK段
第一箏、第二箏:2、十七絃、尺八

7.チャイナ・チャイナ・チャイナ
箏、十七絃、胡弓

8.寒月
尺八

9.夢見草
第一箏、第二箏、十七絃、第一尺八、第二尺八

10.PASSION 〜黄昏の街〜
第一箏、第二箏、十七絃、尺八

11.大河の響
第一箏:2、第二箏、第三箏、三絃:2、十七絃、第一尺八:4、第二尺八:3
上は、グループ韻の全員による演奏です。


ご挨拶



ご挨拶
(グループ韻の会長です)


芸術観賞 | comments(2) | - | pookmark
三曲演奏会 グループ「韻(ひびき)」
 友人が参加している蝶美会の会長が出演する演奏会のご案内です。
 入場は無料です。ぜひお出でになってくださいね。
芸術観賞 | comments(0) | - | pookmark
植物園で
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK