ジョンエスアームストロング

201708月<< 09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>201710月

ふれあい町家寄席
 昨日は長岡京市の「ふれあい町家寄席」。
 京都女子大生2人と立命館大生2人の元気のいい落語を聴いてきました。




 女性の落語は柔らかい雰囲気がいいですねぇ。暗くならない噺を選んでいるのもいい。
 手水廻し、仔猫、崇徳院というのは分かったのだが、あと一つがなかなか思い出せない。
 梅雨で認知症に拍車がかかったのかも知れないと心配していましたが、やっと狸賽だったことを思い出しました。(^^;)
芸術観賞 | comments(3) | - | pookmark
おさらい会
京都市醍醐交流会館で友人が出演した演奏会の様子です。
画像をクリックしていただくと、演奏をお聴きいただけます。



薫る花

正派頌歌

楓の花

二上り六段

新娘道成寺

凹凸

終わってほっとしております
芸術観賞 | comments(2) | - | pookmark
国立文楽劇場で邦楽演奏会
 一応カメラは持っていったのですが、写真を撮ってはいけないという注意が再三行われました。
 客席の後方で(スタッフと書かれているらしい)腕章をして立ち続けた老人が一人、コンデジで撮っているだけの淋しい記録風景でした。
 なんという雑なことをしているのかと思い、私が頼まれていたら(ブログには載せない約束で)、いくらでも撮って提供できるのにと残念でした。
 演奏だけでもお聴きください。

1.四重奏曲第四番 絹の道
唯是震一 作曲
 箏:44名、三弦:27名、十七弦:8名、尺八:30名
2.二つの幻想
初代山本邦山 作曲
 箏第一:11名、箏第二:9名、箏第三:9名、十七絃:5名
3.星のように
松本雅夫 作曲
 箏1:9名、箏2:10名、十七絃:6名
4.夏の一日
長沢勝俊 作曲
 箏1:13名、箏2:14名、三弦:9名、十七絃:5名、短管、尺八:6名、打楽器
 打楽器(太鼓だと思うが)の音がこもって聞こえていたが、最後(五章?)は明瞭。
 尺八がもう少し効いていたらと思う。

5.ゆき
峰崎勾当 作曲・初代星田一山 手付
 三弦:奥田雅楽之一、尺八:星田一山
6.牡丹
中島靖子 作曲
 箏1:22名、箏2:23名、尺八:7名
7.協奏曲第三番
唯是震一 作曲
 箏ソロ:奥田雅楽之一、尺八:星田一山
 箏1:11名、箏2:13名、箏3:11名、十七絃:8名

 演奏が終わると同時に拍手を始める常識知らずがいて恥ずかしい。
 寄席か何かと間違っているのではないか。
 演奏中の私語について事前に場内放送があったのに、通路をはさんだ隣の女性二人がそれをやめようとしないので、そっと注意しました。
芸術観賞 | comments(4) | - | pookmark
筝曲演奏会
 2017年4月2日、ピアザホールでの演奏の様子をごらんください。
 演奏は一部を除いてお聴きいただけますが、カメラのシャッター音を拾ってしまい、申し訳ありません。


祝典協奏曲


故郷のうた



みのり



花かげ変奏曲




准師範披露曲「八重衣」
准師範披露曲
八重衣




師範披露曲「比良」
師範披露曲
比良



小曲集
小曲集


ディズニ−メドレー
ディズニ−メドレー


徳澤



OKOTO










加賀の月














三弦、箏、十七絃による 四重奏曲


枯山水


尺八と箏のための 協奏曲第三番
芸術観賞 | comments(2) | - | pookmark
蒼遊舎展(後半)
後半は昆虫のシリーズです。

神樹蚕
神樹蚕

浅葱斑

浅葱斑

紋黄蝶

紋黄蝶

褄黒豹紋

褄黒豹紋

扇面蟲
扇面蟲


扇面蟲
実際の背景色は青が入ってはいないのですが


扇面蟲
撮ったら
青が混じった
のです。
しっかり
 撮れよ


イモムシ箸置
子どもたち
 登場
イモムシ
 箸置


螺鈿塗箸
螺鈿塗箸


芋豆皿
芋豆皿


芋豆皿



芋豆皿



八角蟲
これはクワガタムシとカブトムシかな

八角蟲
芸術観賞 | comments(2) | - | pookmark
蒼遊舎展を拝見(前半)
作品が多いので、先ずは昆虫以外を載せることにしました。





小耳木菟
小耳木菟



イエネコ
イエネコ



蒼鷹
蒼鷹



殿様
殿様



殿様の姫(?)
殿様の姫?



Osprey
Osprey



イエネコ
イエネコ



虎斑木菟
虎斑木菟



雀




木の葉木菟
木の葉木菟


ポストカードもあります

ポストカード
芸術観賞 | comments(2) | - | pookmark
蒼遊舎展 13

イロリムラへは、
方法1.
梅田から徒歩10分。それからは、方法2を参考にしてね。(^^;)
方法2.
地下鉄谷町線「中崎町駅」1番出口を出て北野病院方向へ進み、JR環状線の高架手前(セブンイレブンの角)を高架に沿って右に入りすぐ(徒歩2分)。

芸術観賞 | comments(0) | - | pookmark
滋賀県三曲演奏会
11月20日、滋賀県三曲協会の設立50周年記念演奏会(琵琶湖ホール)の様子です。
(楽器に添えた数字はプログラムに記載されていた人数です)

下は、プログラム2番目の「こきりこの里(野村正峰 作曲)」です。
第一箏4、第二箏3、尺八11

1番目「合奏曲六段(藤井凡大 作曲)」
箏高音4、箏低音5、三絃4、十七絃2、尺八8

3番目「越後獅子(峰崎勾当 作曲)」
箏4、三絃11、尺八6

4番目「花紅葉(宮城道雄 作曲)」
箏3、三絃5、尺八9

5番目「天竜川(川村泰山 作曲)」
灸沓供↓銀沓機∋宛升機⊇充係升魁⊆榿毅機⊆榿僑

6番目「新娘道成寺(石川勾当 作曲)」
箏4、三絃3、尺八5

7番目「虫の音の手事(野村正峰 作曲)」
一箏4、二箏4、三絃4、十七絃2、尺八12

8番目「管弦章節(山本邦山 作曲)」
第一箏4、第二箏4、三絃5、十七絃4、尺八一部4、尺八二部5

9番目「水の変態(宮城道雄 作曲)」
箏本手(砂崎知子)、箏替手(高畠一郎)

10番目「鳰の海に(野村峰山 作曲)」
十七絃(野村祐子)、尺八(野村峰山)

11番目「尾上の松(宮城道雄 作曲)」
箏(砂崎知子)、三絃(高畠一郎)、尺八(川村泰山)

12番目「編曲長唄 越後獅子(野村正峰 作曲)」
第一箏5、第二箏4、三絃4、十七絃2、尺八9

13番目「五重奏曲 魁(菊重精峰 作曲)」
一箏4、二箏4、三絃3、十七絃2、尺八16

14番目「相生の詩(山本邦山 作曲)」
第一箏5、第二箏4、尺八5

15番目「湖都(山本邦山 作曲)」
第一箏6、第二箏6、十七絃4、尺八一部6、尺八二部6

16番目「近江夢紀行(野村祐子 作曲)」
箏(ソロ 野村祐子)、尺八(ソロ 野村峰山)
箏20、三絃17、十七絃8、尺八一部12、尺八二部12
芸術観賞 | comments(2) | - | pookmark
邦楽演奏会
6.秋の曲

上は、プログラム6番目の「秋の曲」です

作曲:吉沢検校
演奏:春調会、阿吽の会



都山流本局「石清水」


作曲:中尾都山
演奏:神仙座




追い弾き「八千代獅子」

作曲:藤永検校、藤井凡大
演奏:白菊会、翔叡会




「風の語らい」

風の語らい
作曲:高野善長
演奏:みやび会




「松虫」

松虫
作曲:唯是晨一
演奏:湖都美会、
   阿吽の会




「松の壽」

作曲:在原勾当
演奏:親生会、蝶美会




琴古流本曲「雲井獅子」

雲井獅子
作曲:博多一朝軒
演奏:翔叡会




「春のいぶき」

作曲:宮田耕八郎
演奏:湖都美会、
   蝶美会
Movie



「楊柳の曲」

楊柳の曲
作曲:野村正峰
演奏:春調会、
   汪琳会




「秋の言の葉」

秋の言の葉
作曲:西山検校
演奏:みやび会、
   萌友会




「寿」

作曲:山本邦山
演奏:白菊会
Movie



都山流本曲「春の光」

作曲:中尾都山
演奏:準師範、師範、大師範


 失礼な言い方をしてしまうが、この日は出演者が会場で聴いておられるときのマナーがとてもよかった。
 観客については、演奏中に何度も後方のドアが開くのと、話しながら入場してくるのがなくならない。
芸術観賞 | comments(2) | - | pookmark
「ブローチの森」と、ついでに私の作品
案内はがき
大阪市は長堀橋駅の近くで、ちかちゃんたち10人の陶芸や刺繍の作品展を拝見しました。
一昨年の冬に「もちよりマーケット」で作った 作品 に色を付けて焼いてもらったのもいただきました。
長い間、もらいに行けなかったのは、ちかちゃんが出展されるイベントの何れの日にも、私の都合がつかなかったのです。


「ブローチつくろう!ワークショップ」というのも行われています。
 明るい窓のそばには、申し込んで陶のブローチ作りをしている女性たちがいるのだと思います(こちらを向いて何か書いてるのはちかちゃん)。
 この日、私は会場に早く行きすぎ(展示の準備中でした)、「ウォーキングをして、歩数を稼いできます」と言って、堺筋を茶臼山まで往復してきました。
 戻ってきたら、お客さんが多かったので、10人くらいが退出されるのを外で待ちました。

「梅雨の朝の憂い」と題した陶芸作品
私めの作品です
とても美しい色にして焼いてもらえました
形は絵の具のチューブを目指しましたが、作品名は「梅雨の朝の憂い」
制作時期は12月(笑)



 私の拙い作品は、ちかちゃんが着彩して焼き上げ、しかもなかなか取りにこないというご迷惑をかけてしまいましたが、今回のブローチ作りの希望者には、あらかじめ制作された下地に絵を描いてもらって、それを焼成したのを郵送するということでした。

芸術観賞 | comments(2) | - | pookmark
植物園で
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK