ジョンエスアームストロング

201803月<< 04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>201805月

第27回・三曲発表会
 草津アミカホールで行われた、グループ韻(ひびき)主催の邦楽演奏会の様子です。
 以下の画像は、クリックしていただくと、演奏をお聴きいただけます
(カメラのシャッター音が入るのが申し訳ないです)。

1.都山流本曲 春風
第一尺八:3、第二尺八:4

2.高麗の春
箏、三絃、尺八

3.けしの花
箏、三絃、尺八

4.春の恵
箏、尺八

5.PASSION 〜ひとひらの桜に寄せて〜
第一箏、第二箏、十七絃、尺八

6.ROCK段
第一箏、第二箏:2、十七絃、尺八

7.チャイナ・チャイナ・チャイナ
箏、十七絃、胡弓

8.寒月
尺八

9.夢見草
第一箏、第二箏、十七絃、第一尺八、第二尺八

10.PASSION 〜黄昏の街〜
第一箏、第二箏、十七絃、尺八

11.大河の響
第一箏:2、第二箏、第三箏、三絃:2、十七絃、第一尺八:4、第二尺八:3
上は、グループ韻の全員による演奏です。


ご挨拶



ご挨拶
(グループ韻の会長です)


芸術観賞 | comments(2) | - | pookmark
三曲演奏会 グループ「韻(ひびき)」
 友人が参加している蝶美会の会長が出演する演奏会のご案内です。
 入場は無料です。ぜひお出でになってくださいね。
芸術観賞 | comments(0) | - | pookmark
第14回・蒼遊舎展
 大阪駅から歩いて会場の「いろりむら」へ。
 スマホが頼りの方向音痴ですが、グーグルマップがバージョンアップされてから、なお分かりにくくなりました。


昨年は道が分からず、あきらめて地下鉄に乗ったのですが、今回は早めに行ったので、迷いながらも歩いて行けました。

今回は虫をメインにした作品のようでした。


「女郎蜘蛛」


  珍客
「蝦殻天蛾」

 エビガラスズメ


「褄黒
  豹紋」

ツマグロ
  ヒョウモン



「怒って
 いる君
 もかわ
 いい」



「たくさん
 食べて
 大きく
 なあれ」



「並揚羽」


「知らん
 けど」



「NYA
 O〜N」



「楽あれば
 棘あり」



「蟲蜜時
(むしみつ
  どき)」


ポストカードにされています

こちらも

出展者の山田あきさん達と飲み会の予定をしていました。
遅れて到着した○さんが「ごめんごめん」と言いながら、いきなり出かけようとしましたが、雰囲気を察知して、慌てて鑑賞しているところ。(^_-)-☆

芸術観賞 | comments(2) | - | pookmark
第49回・三曲演奏会
 第47回滋賀県芸術文化祭参加事業として開催された演奏会の様子です。
 画像をクリックしていただくと、(9曲目を除き)演奏をお聴きいただけます。



1.千鳥の曲
草津市、守山市、栗東市、野洲市地区の会員の演奏です

2.秋風の時
湖南市、甲賀市地区の会員の演奏です

3.五十鈴のながれ
長浜市、米原市地区の会員の演奏です

4.石薬師
草津市、守山市、栗東市、野洲市地区の会員の演奏です

5.北斗幻想
大津市、高島市地区の会員の演奏です

6.初鶯
近江八幡市、東近江市、蒲生郡地区の会員の演奏です

7.宮城の祝い唄
彦根市、愛知郡、犬上郡地区の会員の演奏です

8.園の秋
草津市、守山市、栗東市、野洲市地区の会員の演奏です

9.新暁
湖南市、甲賀市地区の会員の演奏ですが、録音ができませんでした
新暁

10.五色桜
長浜市、米原市地区の会員の演奏です

11.絲と竹の時
大津市、高島市地区の会員の演奏です

12.白秋に寄せて
彦根市、愛知郡、犬上郡地区の会員の演奏です

13.花紅葉
大津市、高島市地区の会員の演奏です

14.都踊
草津市、守山市、栗東市、野洲市地区の会員の演奏です

15.MIRAI〜未来
長浜市、米原市地区の会員の演奏です

16.篝火
湖南市、甲賀市地区の会員の演奏です

17.菊花繚乱
近江八幡市、東近江市、蒲生郡地区の会員の演奏です
芸術観賞 | comments(0) | - | pookmark
曲水の宴(城南宮・2017秋)
 知人の二人(左からFとM)は、初めての参加です。
 若輩者は左端に座るだろうと読んで、私も(木が邪魔にならない)左の方で待ちました。
 前方の大きな木と、一度座ってしまえば身動きできない席、マナーの悪い観客が前方の席で立って撮り始めるので、撮影位置を決めるのに結構悩むのです。

神職の方のマイクを使った説明が始まらない間に録音をしたのですが、私の後ろに座った三人組の婦人の騒々しい声が途切れず、使いものになりません。

白拍子の女性は背が高かったので、舞が映えましたね

しっかりと歌っているのが素晴らしいと思いました。


かなり遠くから撮っていたのですが、Fには私がいたのが分かっていたそうで、素振りに油断がありません。
 (^_-)-☆


白拍子の舞を眺める正木先生(右)。

 この歌人は、童(わらわ)が短冊を集め終わった後も、残った短冊に何か書いていました。
 この日の歌題は「伏見」でしたが、自由に別の歌をいくつか書いておられたように見受けました。
記念写真を撮りました

MとFは、男性の皆さんの記念撮影にもしっかり入ります。

芸術観賞 | comments(2) | - | pookmark
曲水の宴のご案内
 11月3日(文化の日)に城南宮で行われますが、MとFが初めて箏の演奏に参加します。
 Fに「演奏する場所は見物客からかなり離れているので気楽に弾けるよ」と言ったら、「間違えても分からないですね」と言いました。
 謙虚でしょ。(^^;)
イングリッド  ウェイブル
「数置2」です。
 前問よりは解きやすいので、やってみてくださいね。
 問題図を転記してまでやってられないという方は、下の問題図または ここ をクリックしていただいたら、回答用紙が表示されますので、印刷してお使いください。
数置2
芸術観賞 | comments(0) | - | pookmark
ふれあい町家寄席
 昨日は長岡京市の「ふれあい町家寄席」。
 京都女子大生2人と立命館大生2人の元気のいい落語を聴いてきました。




 女性の落語は柔らかい雰囲気がいいですねぇ。暗くならない噺を選んでいるのもいい。
 手水廻し、仔猫、崇徳院というのは分かったのだが、あと一つがなかなか思い出せない。
 梅雨で認知症に拍車がかかったのかも知れないと心配していましたが、やっと狸賽だったことを思い出しました。(^^;)
芸術観賞 | comments(3) | - | pookmark
おさらい会
京都市醍醐交流会館で友人が出演した演奏会の様子です。
画像をクリックしていただくと、演奏をお聴きいただけます。



薫る花

正派頌歌

楓の花

二上り六段

新娘道成寺

凹凸

終わってほっとしております
芸術観賞 | comments(2) | - | pookmark
国立文楽劇場で邦楽演奏会
 一応カメラは持っていったのですが、写真を撮ってはいけないという注意が再三行われました。
 客席の後方で(スタッフと書かれているらしい)腕章をして立ち続けた老人が一人、コンデジで撮っているだけの淋しい記録風景でした。
 なんという雑なことをしているのかと思い、私が頼まれていたら(ブログには載せない約束で)、いくらでも撮って提供できるのにと残念でした。
 演奏だけでもお聴きください。

1.四重奏曲第四番 絹の道
唯是震一 作曲
 箏:44名、三弦:27名、十七弦:8名、尺八:30名
2.二つの幻想
初代山本邦山 作曲
 箏第一:11名、箏第二:9名、箏第三:9名、十七絃:5名
3.星のように
松本雅夫 作曲
 箏1:9名、箏2:10名、十七絃:6名
4.夏の一日
長沢勝俊 作曲
 箏1:13名、箏2:14名、三弦:9名、十七絃:5名、短管、尺八:6名、打楽器
 打楽器(太鼓だと思うが)の音がこもって聞こえていたが、最後(五章?)は明瞭。
 尺八がもう少し効いていたらと思う。

5.ゆき
峰崎勾当 作曲・初代星田一山 手付
 三弦:奥田雅楽之一、尺八:星田一山
6.牡丹
中島靖子 作曲
 箏1:22名、箏2:23名、尺八:7名
7.協奏曲第三番
唯是震一 作曲
 箏ソロ:奥田雅楽之一、尺八:星田一山
 箏1:11名、箏2:13名、箏3:11名、十七絃:8名

 演奏が終わると同時に拍手を始める常識知らずがいて恥ずかしい。
 寄席か何かと間違っているのではないか。
 演奏中の私語について事前に場内放送があったのに、通路をはさんだ隣の女性二人がそれをやめようとしないので、そっと注意しました。
芸術観賞 | comments(4) | - | pookmark
筝曲演奏会
 2017年4月2日、ピアザホールでの演奏の様子をごらんください。
 演奏は一部を除いてお聴きいただけますが、カメラのシャッター音を拾ってしまい、申し訳ありません。


祝典協奏曲


故郷のうた



みのり



花かげ変奏曲




准師範披露曲「八重衣」
准師範披露曲
八重衣




師範披露曲「比良」
師範披露曲
比良



小曲集
小曲集


ディズニ−メドレー
ディズニ−メドレー


徳澤



OKOTO










加賀の月














三弦、箏、十七絃による 四重奏曲


枯山水


尺八と箏のための 協奏曲第三番
芸術観賞 | comments(2) | - | pookmark
植物園で
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK