ジョンエスアームストロング

201705月<< 06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>201707月

図書館同士の本の融通
 市の図書館にはコリン・コッタリルの「老検死官シリ先生がゆく」が無いので、もしも県立図書館にあればと思って、リクエストをしていました。
 県立の図書館に有れば市の図書館に貸してくれますので。
 既に販売されていない本らしいので、あきらめていたのですが「入りましたので借りにきなさい」というメールが来ました。
 よかった。
 読みたくなる本があることを知ったのに、読めないというのは辛いものですから。


 節分会の焚き火です。
 炭状になって燃えている火を無心に眺めています。
 ちらちらと、赤くなったり黒くなったりを、細かい範囲で不規則に繰り返します。
 ひっきりなしに温度差ができて、そのちょっとした変化で赤くなったり黒くなったりするのでしょうか。

「図書館を考える大津市民の会」のコラム「図書館とわたし 本とわたし」に二つ目の駄文を書きました。
コラム | comments(2) | - | pookmark
コメント表示欄の下方にコメントの入力欄があります

kotonokokoro   2016/02/05 4:21 PM
「老検死官」と焚き火。
炭が骨に見えるのは私だけでしょうか m(__)m

muca   2016/02/05 4:38 PM
kotonokokoroさん

 わっ (>_<)
 
 重症というしかない心境でおます (((o(*゚▽゚*)o)))


コメントします












植物園で
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK