ジョンエスアームストロング

201707月<< 08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>201709月

茶源郷まつり・2016
主に「体験と学びエリア」の某企業のブースに密着して取材してまいりました。



その某企業の今回のテーマは“押し葉を使って「葉っぱ貼り絵」づくり体験”という手作りアートです。
某企業と言いながら、かなりはっきり名前が出ております。(^-^;

これは音楽ステージで行われた開会宣言の様子です。


某企業のブースもお客さんの訪れるのが早いです。




















子どもたちの作品を眺めてみました。






































これは某氏が作りました。
「町のにぎわい」と名付けておりましたが、「町」を感じることが難しいように思い、「混沌と破綻」と修正してあげました。


NANAです
(^◇^)






















わたくしめはこれを作って、首にぶら下げておりました。
この程度のものを作る技量で、他人の作品を「混沌と破綻」と申したのでございます。(^^;)



スタッフの一人が力仕事してます
Movie



11月5日と6日、和束の森は暖かい日差しに恵まれて楽しかったですよ。

散策 | comments(4) | - | pookmark
コメント表示欄の下方にコメントの入力欄があります

けふばあ   2016/11/09 10:27 PM
お師匠様

こんばんは!某企業のこんなイベントに参加されているとは!!子どもたちの作品、すばらしい。たのしい作品からこの日の雰囲気が伝わってきます。

kotonokokoro   2016/11/10 9:40 AM
子ども達の表現力に感動! 活き活きしてますね。
「町のにぎわい」
その中に居る言い知れぬ寂しさを感じ、枝や葉っぱをテープでビタビタ止めて
「破綻」に至ったのでしょうか…共感を覚えます(-_-;)
むか先生のは「笑って許して」ですか?


muca   2016/11/10 9:52 PM
けふばあさん

 参加ではなく、ほとんど冷やかしで。
 シンプルな企画だと思っていましたが、子どもたちの創意が十分に発揮できる、いいブースでした。


muca   2016/11/10 10:08 PM
kotonokokoroさん

 今回はスタッフの方が楽なように思いました。
 これまでは木を切ったり、穴をあけたりで、かなり忙しい作業があったのですが、今回はほとんど子どもに任せておけばよかったみたいで。

 作品「町のにぎわい」に共感を覚えたって?
 kotonokokoroさんに不信感を覚えてきましたぞ。(^^;)
 私のは、ほんの間に合わせです。(^^ゞ


コメントします












植物園で
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK