ジョンエスアームストロング

201707月<< 08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>201709月

亀岡で七草粥をいただきました
 誘ってくれた友人が都合で行けなくなったので、慣れないところへ一人で行く気はなかったのですが、友人は恐縮してメールで地図を送ってくれたので、参りました。
 相棒が窓を全開して部屋の掃除を始めたことも、出かけるきっかけになりましたが。(^^;)


 みろく会館の2階でも行われているのですが、友人が言っていたように、そちらは対応が粗略のように思えたので、当然のように座敷席に向かいます。


正面が万祥殿で、春陽閣はその右のようです。



 春陽閣にお邪魔すると、大勢の方が並んで座っておられました。
 来られた方は、お役目の方と親しそうに挨拶をされますので、私は落ち着かない気持ちになります。


 並んで待つのが嫌いな私は、万祥殿の中を少し歩いてみました。
 この右方に、茶席へ案内されるのを待つ方たちが座っていました。



 外へ出て、参拝される様子を眺めております。



 そろそろ空いた頃かなと思い春陽閣に戻ります。
(終了時刻の)14時が迫っていたのに、まだ大勢の人が並んでいました。


 廊下に七草の見本が置かれていました。
「せり」と「なずな」には別名がないのかと思いましたが、せりには「シロネグサ(白根草)」という名もあり、なずなは「ペンペングサ」と呼ばれていますね。
 白根草という名前は知らなかったけど、ペンペングサはマンドリンの練習に使ったことがあります。
 すぐに柔らかくなるので交換しまくりで。もっともらしいうそをつくでない!


 亀山城址の天恩郷は、大本(おほもと)の宣教の中心地だそうですが、広いところですね(画像のクリックで、そこにあった案内図を表示します)。


 七草粥は簡単なものだろうと思っていたのですが、とても丁寧に用意がされていて、吸い物には「つくはね」が入れられ、いろいろな香の物(というのかな)もありました。
「つくはね」を食べたけど、食べてもいいんだよね?
 濁り酒が甘くておいしかったです。(^◇^)
散策 | comments(0) | - | pookmark
コメント表示欄の下方にコメントの入力欄があります

コメントします












植物園で
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK