ジョンエスアームストロング

201710月<< 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>201712月

ふれあい町家で新春初釜茶会
今年も長岡京で、お茶会の邪魔をしてきました。

長岡京市立神足ふれあい町家

プログラム
12時40分頃に到着し、最寄り駅の近くでのんびりとお昼をしているという友人を待ちました。
大勢で茶室に入ることになりませんようにと、この日も低次元な心配をしています。


待合掛物
待合の部屋にかけてあった掛物です。


主人(亭主?)
床には、大徳寺の与雲和尚の筆になる「天地一閑人」がかけられています。
いろいろ説明をしてくれた方が、どうぞ気楽にとおっしゃってくれたので、素直な私は直ちにお気楽モードに。



お茶をいただいた後、(お茶の道具を拝見している人が離れるのを待つ間)床の間を拝見しています。
花は、結柳と紅白椿です(結び柳とは、長くしなやかな柳の束を結び、輪にしたものらしい)。
花入は青竹寸切です。


香合「鶏」
香合「鶏(ひのととり)」と会記に書いてあったものだと思います。


炭飾り
炭飾りですが「くぬぎ炭」なのかな。
奉書で包まれ、金銀の水引きで結ばれています。
三宝の四隅には、山のものと海のものが置かれているようです。


水差「染付色絵唐草」、蓋置「金襴手三閑人」
ようやくお茶の道具が撮れました。
水差は「染付色絵唐草」、蓋置は「金襴手三閑人」とありました。



炉縁は「高台寺蒔絵」で、釜は「すじ釜」ということです。



薄器は「干支平棗己鶏」で、茶杓「宝尽蒔絵」です。



この茶碗は「大樋幕釉」ですが、私は別のものでいただいたような気がします(壊すといけないからかな)。


建水「コマ形・宝尽」
建水は「コマ形・宝尽」
茶碗を温めたりしたときに使った湯を空けるためのものですね。


 一組毎に会話が弾むので、待合に居る人に気を遣ってしまいます(こんな気になるの、気の小さい私だけかな)。

散策 | comments(2) | - | pookmark
コメント表示欄の下方にコメントの入力欄があります

kotonokokoro   2017/01/13 3:49 PM
新年らしい気分が味わえて良いですねぇ。
先生におかれましては、お元気にてアチコチ出かけられ 何よりと存じます(^_-)
ほっかいろーは寒過ぎて お年寄り外出禁止令が出るかも(-_-;)

muca   2017/01/13 6:09 PM
kotonokokoroさん

 雪がないから動きやすいのですが、明日からはとうとう雪が積もりそうで、覚悟しなければなりません。
 え? いくら降っても、ほっかいろーとは比較にならない?

 はい、申し訳ありません。(^^;)

コメントします












植物園で
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK