ジョンエスアームストロング

201710月<< 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>201712月

ヒヨドリとシマヘビ
 カメラを買いました。
 これまでのカメラと基本的な機能はあまり変わらないのですが、マニュアルモード以外ほとんど使っていなかったので、この際他のモードがどの位使い勝手がいいのかちゃんと比較しようと思いました。
 で、公園でモードをいろいろ変えて同じ景色を撮り始めたのですが、電池の残量が少ないというアラームが点灯しているので、早々に中止しました。
 いい準備してるでしょ。(^^;)
 家の近所まで帰ってきたら、ヒヨドリがすぐ近くで激しく鳴いているのです。
 カメラを出して構えてみても逃げようとしないのが不思議でしたが、ヒヨドリが注視している先をよく見て理由が分かりました。
 そこは小さな花壇になっているのですが、シマヘビがヒナをくわえて呑み込もうとしています。
 シマヘビは皮膚に柔軟性がないため、あまり大きな餌は飲み込めないそうですが、このひな鳥はかなり大きいようです。
 親鳥は必死に鳴き声をあげて威嚇しているようですが、何の効果もありません。
 私は、ヘビのすぐ近くの地面に足をドンと踏み下ろしたり、尻尾の先を踏んづけたりしたのですが、ヘビは後ずさっていくだけです。
 頭を呑み込まれているヒナの足がまったく動かないので、助けようとしても手遅れだということが分かりました。
 心の中で親鳥に「もうだめだ」と声をかけてそこを離れましたが、親鳥も、もう鳴くことはやめました。
 これも自然の中で起こる普通の出来事なんだろうけど、なんでこういう仕組みでなきやいけないんだろと思います。
生息域にて | comments(4) | - | pookmark
コメント表示欄の下方にコメントの入力欄があります

マサ   2017/09/20 3:33 PM
可哀想な光景を見ると落ち込みます。
私も以前、巣立ち前のオオアカゲラの雛をアオダイショウが呑み込んだのを
見ました。
石を投げたけど蛇は見向きもしません。結局、助けられなかったです。
それ以上に腹立たしかったのは傍にいたおじさんが「僕、蛇年だからいじめないで」と
訳の分からんことを言ったことです。唖然として言葉が無かったです。










muca   2017/09/20 8:15 PM
マサさん
 とんでもないオジンですね。
 干支の動物と一体感を持ってるのって理解できないです。
 私は自分の干支の動物に親しみが持てません。(^^;)

kotonokokoro   2017/09/24 1:18 PM
ぎゃーーん、こういう写真見たくない!
マサさんのコメで少し落ち着きましたけど… 
蛇だって生きるのに必死なんでしょうが嫌われ者ですよね。
このオジサンもそうかも(-_-)

muca   2017/09/24 6:23 PM
kotonokokoroさん
 自分勝手なじーさんだと思います。
 誰でも、自分が見かけたときくらい助けたいって思うのが普通じゃないですかね。(*_ _)

コメントします












植物園で
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK