ジョンエスアームストロング

201810月<< 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>201812月

清水寺の大随求菩薩御開帳
 京都の寺町通りで友人が出展している日本画展を拝見した後、清水寺にやってまいりました。

 随求堂(慈心院・随求堂)で、御本尊の御開帳が行われるのは222年ぶりということです。
 日本画展の会場に来合わせた友人の一人から「是非お参りすべきです」と言われたので、もう一人の友人と3人で拝観しました。
 随求菩薩の写真は撮ることができず、撮れたのはこの掲示だけです。
 これだけってことないやろ  (^^;)
音羽の滝への長い列です
 地主神社の幸福祈願所です。
「神様への願いを込めて幸福祈願鉦の中心を軽くたたき、えんむすびと幸福をご祈願ください」と、説明があります。
 地主神社は、幅広い分野(?)の祈願をすることができるので、人気があるのでしょうね。
左から三重塔、経堂、轟門(の向こうに朝倉堂)、舞台でしょうか

上の写真は、この子安の塔からの戻り道から撮ったものです。

 舞台は2017年から4年の予定で改修工事が行われています。
 素屋根の建設から始められ、檜皮葺の葺き替えなどが完了するのは2021年3月ということです。

この日は暖かくて、舞台から音羽の滝など、境内をゆっくりと眺める人たちが多かったようです。

散策 | comments(0) | - | pookmark
コメント表示欄の下方にコメントの入力欄があります

コメントします












植物園で
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK