ジョンエスアームストロング

202008月<< 09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>202010月

Goalseekを自作
青梅(アジサイ園芸種)
京都府立植物園で
 エクセルの「Goalseek」は使いにくいので、この仕組みを自作してみました。
「Goalseek」とは、目標の計算結果になるように、計算式中の要素の一つの値を、微修正を繰り返して導き出すという仕組みです。
エクセルに装備されている「Goalseek」の欠点は次のとおりです
1.
計算式に用いる値(A)をセルに入力しておかねばならない
2.
セルに計算式を書かなければならない
3.
目標とする計算結果になるような値(A')が求まれば、それはメッセージボックスに表示され、そのまま「OK」ボタンで応答すると、元の値(A)に上書きされる
(上書きされるのを防ぐには、いずれかを転記するしかない)
自作した「myGoalseek」君に配慮したことです
1.
計算式はVBAで書く(計算式にはそれぞれ番号をつけておく)
2.
実行時は「計算式毎に付けた番号」「計算結果の目標値」「導きたい計算要素(A)の初期値を、「myGoalseek」に渡す
3.
計算結果「計算値と、求められた(A')の値」が、使いやすい形で返される
確認のために使った計算式の一例です
三角形の面積と2辺の長さを規定した時の、必要な2辺の角度
S = (1/2)* 辺Aの長さ * 辺Bの長さ * sinθ
正三角形の面積を規定した時の、1辺の長さ
S = √3 /4 * A ^ 2
球の表面積を規定した時の、必要な半径の長さ
S = 4 * π * r ^ 2
正四面体の体積を規定した時の、辺の長さ
V = (√2 /3) * A ^ 3
 他にも、計算値が極端になる計算式を考えたりして、デバッグを一通り終えるのに3日ほどかかりましたが、実用時にもエラーは必ず出るものとみておかねばなりません。
 その際の対応を繰り返していくことで、十分使いものになっていくでしょう。(^_-)-☆
パソコン | comments(0) | - | pookmark
コメント表示欄の下方にコメントの入力欄があります

コメントします












植物園で
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK