ジョンエスアームストロング

201907月<< 08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>201909月

料理(ニラ入りチーズオムレツ、魚介類のカルパッチョ、他)
 忘れておりました。メインが料理ブログであったことを(こんなことばかり言って)。

 自称総料理長のmuca様が「ウリャ〜!」と、ウリの薄切りをしております。
 「上手ね」と言っていただくといつまでもやりますが、薄切りは増えていきません。


 6月は「新生姜を食べよう」というテーマでございました。

とろろ昆布の味噌汁 新生姜ごはん ニラ入りチーズオムレツのチリトマトソース添え ウリと甘酢新生姜の酢の物 季節の魚介類のカルパッチョ
 料理はクリックしてくださいね
 簡単な説明を用意しています



 総料理長が関与した(つまり作成後、廃棄処分覚悟の)料理は新生姜ごはん、季節の魚介類のカルパッチョ風、ウリと甘酢新生姜の酢の物でした。
 魚介類は先生が調達してくれたヒラマサとホタテで、カルパッチョソースとの絶妙のコンビネーションが素敵でした。
 ウリと甘酢新生姜の酢の物も梅雨のうっとうしさを振り払うようなサッパリ感でねぇ。
 新生姜をつかったご飯も食欲が進むこと間違いなし。

 あ、総料理長の目が届かなかったところで作っておった何とかオムレツと何とか味噌汁もそれなりによかったよ。イヒヒ

料理 | comments(22) | trackbacks(0) | pookmark
コメント表示欄の下方にコメントの入力欄があります

kazuyoo60   2007/06/29 2:27 PM
ホントに包丁さばきがお上手です。楽しいアニメです。
ご馳走です。ショウガご飯とカルパッチョが食べたいです。
それよりも、クリックで調理法に飛ぶのが素敵です。
私などどうなってるのか、さっぱり分かりません。

あけみ蝶   2007/06/29 6:14 PM
こんにちは〜。
ほんとウリ最後まで切り終わるのは何時間かかるのでしょうか?
楽しいアニメです。
お料理最高です。
主人が新生姜ごはんテレビでみたのか美味しそうなので食べたい・・・。
そのままになっていたのです。
お料理の作り方が載っています。嬉しいです。(*^_^*)
他の料理も美味しそうです。
明日にでも作ります。


muca   2007/06/29 6:17 PM
★kazuyoo60さん

前の二つの記事の画像が多くて、アニメの動き始めるのが遅いですね。
(ーー;)
クリックで調理法の画像を表示するのはクリッカブルマップを使ってリンクさせているだけで、簡単な方法なんです。(^^♪

muca   2007/06/29 6:24 PM
★あけみ蝶さん

技術的な話で恐縮ですが、動きが重くならないように画像の一部だけをアニメにする工夫をしました。少し手間がかかりましたが。(^_^;)
アニメにすると、楽しんで料理してるように見えますね。(^○^)

mico   2007/06/29 7:01 PM
包丁さばきに感動しました、
お料理どれも美味しそうです、
お料理が好きな男性にあこがれます。

muca   2007/06/29 7:18 PM
★micoさん

恐れ入ります。<(_ _)>
正直な話ですが、今回は本当に美味しかったです(先生には内緒)。
自慢じゃないですが私に包丁を持たせると右に出る者がいません(と言うより、誰も半径2m以内に近づかなくなります)。(/_;)

ともちゃん   2007/06/29 7:52 PM
おぉ。すごい。余裕の包丁さばきですね。笑顔もいいです。
新ショウガ色んなお料理に使えるんですね。
今だけの旬の味。
私も何か作らせて頂きます。
家族をアッと言わせて見たいです。

muca   2007/06/29 8:14 PM
★ともちゃん

チャングムの誓いに出演していたキョン・ミリ(チェ尚宮役)は実生活でも料理は得意だったんですね。
新生姜はスライサーで薄く切るのですが、私はスライサーが嫌いで(怖いんです。こういう道具)。だからまだ厚い内にスライサーはやめて包丁で切りました。
生姜は使い道が多い食材ですね。(^^♪

niko   2007/06/29 8:17 PM
mucaさん
あれ??「お花ブログ」と違いましたん??(右往左往\(><@)/ジタバタッ)
軽やかな手さばき お見事ですねーー!
音まで聞こえて来そうです(うーーん この音で目覚めてみたい)
カルパッチョ美味しそうです 御酒が進みそう(ゴクン)
うん?何気に刻んだウリの厚さをチェックしたりして(笑 見事です)
新生姜ごはん 食べた事ないです 早速レシピで試してみますね
ごちそうさまぁ(o⌒.⌒o)

muca   2007/06/29 8:26 PM
★nikoさん

あちゃ〜!
念のためにウリの酢の物をアップして見てみたらちっとも薄うないやおまへんか〜。まずい撮り方したなぁ。芸術的な包丁さばきでならしてるmucaやのに。(*^_^*)
子供の頃、朝はお茶碗同士のぶつかる音で目を覚ましておりました(うるさいって母によく文句言いました)。(^_^;)

ryuji_s1   2007/06/29 8:33 PM
美味しそうですね
カルパッチョ
暑い日には嬉しい一品ですね


muca   2007/06/29 8:46 PM
★ryuji_s1さん

いらっしゃいませ〜。おおっ、一流シェフのお出ましではありませんか。
こうするとタマネギも辛くなくていいですね。
私どもの料理教室は、財政難からありあわせの道具を使う厳しい運営でござります。(^○^)

ビオラ   2007/06/29 10:15 PM
包丁さばきのうまさを見ただけで総料理長の腕が想像できますね。
高級な材料のお料理より手近にあるものでおいしいものを作れるのが
本当の料理上手と言えるでしょうね。
生姜ごはんの香りが届いてきそうです。

水無月   2007/06/29 10:56 PM
mucaさん、こんばんは♪
お料理教室は、mucaさんが主催する側なのですか?
包丁さばき、軽やかで楽しそうですね!
私よりお上手かもしれません^^;

私は生姜、大好きなんですよ〜。
生姜ごはん、私もよく作ります。香りがいいですよね。
魚介のカルパッチョも、涼しげで美味しそうですね。
魚は苦手な私なんですが、帆立は好き☆です。
暑くても、バランスの良い食事を摂らなくては、夏を乗り切れませんね。

muca   2007/06/30 8:00 AM
★ビオラさん

自称総料理長は料理は下手で、仕方ないからテキトーにメンバーの働き具合を総評してます。(^_-)-☆
本当はビオラさんのおっしゃるように、ありあわせの食材を使って、応用の利く料理を覚えたいだけなんですが、そういうテーマだけでは先生はやっていられませんから無理は言えないですね。

muca   2007/06/30 8:07 AM
★水無月さん

私は一介の料理部員なのです。つい、紛らわしいギャグを書いてしまうのが私の悪いクセで。(^_^;)
私も生の魚は苦手でたくさんは食べられません。刺身で船盛なんか目の前に出されたら引いてしまい、普段食べられる量も食べられません。
ですが、HDLコレステロールが少ないので魚はできるだけ摂らなければと思っています。

Boone   2007/06/30 11:55 AM
動くアニメが私には新鮮でじっと見てました。
湯気の加減やら、包丁さばきやらリアルに伝わって来て
総料理長の凄い腕前が手にとるようですよ〜(笑
お料理、美味しそう・・・好きなものばかりですよ。
とろろは、いつも我が家では椀によそってから入れてたけど
ちょっと煮るんですね・・・今度やってみよ。
全部レシピ控えさせていただきました(^^♪

muca   2007/06/30 7:11 PM
★Booneさん

この頃はやらないけれど、薄めの味噌汁にとろろ昆布を入れるのが好きです。
包丁は音だけさせるのは得意です。(^_^;)
エプロンの下はリーボックの(ランニング用にしてる)シャツです。涼しくて好きです。(^^♪

にゃん吉   2007/07/01 3:49 PM
mucaさん こんにちは!
可愛いですね〜
こんな可愛いイラストが出来たら楽しいですね!
お料理の作り方も良く分かりました。
本当に何度見ても可愛いわね〜 =^-^=

muca   2007/07/01 4:38 PM
★にゃん吉さん

は〜い。左手はちゃんとニャンコの手になってます〜。(^^♪
このイラストはめっちゃ手抜きです。水道は熱い湯と普通の水の出口があるのに1個しか描いてません。
それに、目の前にいっぱいある食材が一切描かれていません。
ガスレンジがちっともガスレンジらしくない。(^_^;)

河紫野   2007/07/01 8:33 PM
こんばんは〜♪
メインが料理ブログだったんですね〜
包丁さばきがすごいです☆
暑い時食べたくなるメニューですね。
とっても美味しそうですねぇ(*'▽'*)

muca   2007/07/02 8:03 AM
★河紫野さん

柱になるものがなにもない支離滅裂ブログです。(/_;)
この日の生徒は二人だけでした。自称総料理長と自称シェフが好き勝手したわけです。
1品を複数で担当する、つまり「船頭多くして船山に登る」状態でなかったためにうまくいったのかも知れません。(^_^;)

コメントします












トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://muca.jugem.jp/trackback/84
植物園で
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK