ジョンエスアームストロング

201702月<< 03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>201704月

「幽玄の間」のその後
iPhoneの画面
 なんと、幽玄の間が先日の不満 に対応してくれました。

 ご覧のように、形勢判断の結果が盤面を邪魔しないで表示されるようになっています。

 これで、石の死活の判定がおかしいところは、自分で計算結果を補正することができます。

 幽玄の間の名誉のためにご報告しておかねばと思いました。

 格言(?)は正しかった。

   きしる車輪は油がもらえる
コラム | comments(0) | - | pookmark
大津市民の方へご案内
 大津市の公立図書館の民間委託について、メールでパブリックコメントを提出しようと思われる方は、次のように該当のページから送信してください(分かりにくいので説明しています)。



大津市のホームページを開きます



メニューバーの中の「市政情報」をクリックします



続いて「広報・公聴・パブリックコメント」を選んでクリックします



次の箇所を探してクリックします



電子メールを送付される場合は、次の箇所をクリックします


記載する内容は次の通りです

案件名 :民間委託推進ガイドライン(案)
該当箇所:55ページ
     (または 検討対象事業例図書館、民間委託図書館 と書きます)
氏名  :
住所  :
電話番号:

電子メールを送付される場合は、次の箇所をクリックします

以上を必ず書いて、その下に意見を書きます。
募集の期限は2015年4月20日です。

行政改革推進課へメールで意見を提出する場合は
「ここ」をクリックしていただいたら、直接上記画面のページが表示できます。



【以下はご参考です】

大津市から市民へは、次のように募集がされています

民間委託推進ガイドライン(案)の策定に係る意見(パブリックコメント)募集について

案件名    民間委託推進ガイドライン(案)
募集期間   2015年3月30日〜2015年4月20日
担当課    総務部行政改革推進課

募集の趣旨

 本市では、(新)大津市行政改革プランにおける「サービス向上の視点」の取組項目の一つとして「定型的・専門的業務の民間委託の推進」を位置づけ、民間にできることは民間に委ねることにより、市が重点的に取り組むべき事業への職員配置や財源確保を進め、市の資源の最適化と経費削減を図ること等を目的として、民間委託の導入を推進しています。
 その取り組みをより一層推進するため、このたび、本市が提供する公共サービスにおいて民間委託を導入する場合の基本的な考え方や標準的な手順を定めた「大津市民間委託推進ガイドライン」の案を作成しました。
 つきましては、標記の期間において、その内容に関する市民の皆様からのご意見を募集します。
意見書には、案件名、該当箇所、氏名または団体名、住所、電話番号を記入して、次のいずれかの方法で提出してください。(意見書の様式は特に問いません。)
提出された意見書は返却しません。意見の提出に使用する言語は、日本語とします。提出言語を日本語以外とした場合には、ご意見にあわせて日本語訳の添付を求める場合があります。

直接提出  大津市総務部行政改革推進課 平日の9時から17時まで
郵送    〒520-8575 大津市御陵町3番1号  大津市総務部行政改革推進課 あて
ファックス 077-523-1680
電子メール 行政改革推進課へメールで意見を提出する
コラム | comments(0) | - | pookmark
図書館を考える大津市民の会
 これまで私は、必要な本がないときは、図書館のホームページで検索するか、図書館に行って実際に本を手に取りながら探し、これという本が見つからない時は、本屋で探してきました。

 それがあまりにも専門的なものでなくて、他の方にもきっと参考になると思えた時だけ、図書館に購入のリクエストをしてきました。
 そうでないものは、自分で買うか、高価すぎるものはあきらめています。

 一応は自分勝手ではないけれども、これは図書館を単に本を貸してくれるところぐらいにしか考えていなかった行動に過ぎません。

 公共の図書館は無料で本を貸すだけではありません。


 今、大津市の図書館は“指定管理者制度”の導入が検討されようとしています。

 大津市立図書館の現状とそのあり方を 「図書館を考える大津市民の会」のホームページをご覧いただいて、ともに考えていくことができればと思います。
コラム | comments(4) | - | pookmark
ムラサキカタバミ
見過ごしそうな花、ムラサキカタバミ。



靴も時々は履かないと

 いつもはウォーキングシューズしか履きません。
 先日、久しぶりにビジネス用の靴が必要な機会があり、それほどたくさん歩いてはいなかったのですが、帰り道で底が剥がれてしまいました。
 自宅の最寄り駅に着いてからだったので何とかなりましたけど。

 あまり使っていない靴だったのに。

 フォーマルっぽい靴は、今ではその一足しかなかったので、買っておかなければと思い、今日買いに行きました。

 店員によると、安物だからというわけではなく、皮以外の材料のものをあまり履かずに靴箱に入れたままにしておくと加水分解を起こして、そのようなことになるということでした。

 使わなければそれだけ長持ちすると思っていた私が浅はかでした。
 頭の方も足の方も同じことですね。
コラム | - | - | pookmark
車の防犯アラーム

 一昨日の風の強い夜のこと。
 朝の何時頃からか確かめなかったが、近くの駐車場の車の防犯アラームで目が覚めた。
 おさまったかと思うと、しばらくしてまた鳴るということの繰り返し。
 ついには殆ど間隔をおかずに規則的に鳴るという状態になった。
 眺めてみると、車の四隅でランプが点滅を始め、次に大きな警告音が50回鳴る(数えました (^^)/ )。

 こういう防犯装置をセットするのなら、車の所有者は自宅の近くの駐車場を借りるべきだと思う。

 バッテリーが上がるまでの辛抱かと思ったのだが、もはやこれまでと、5時前にO警察署の電話番号を探して電話をかけた。

 直ぐに電話に出た相手に「近くの駐車場の車ですが・・」と話し出すと、相手は「110番に掛かっているので転送します」と言ったが、切れた。
 かけ直すと「切れてしまいました。転送します」と答えて、やはり切れた。

 掛け直すこと4回目。
 「また切れましたか」と言って「転送します」と言いかけたので「用件を聞いてくれますかっ!」と遮り、ようやく状況を話すことができた。

 10分程して駐車場にパトロールカーが現れ、更に20分以上経ってからようやく所有者の女性がやってきて警報を解除した。

 その女性に警察官が少し話してパトロールカーは去り、女性は恐縮している風に見えた。

 解決までのレスポンスタイムを考慮すると、次回は“徒に辛抱する”という無駄な手続き(?)は無用にしたいと思う。(*_*)
コラム | - | - | pookmark
二十四節気

二十四節気

慌て者の私だが、今朝もA紙のBe「ランキング」で驚いた。

 購読者へのアンケートで馴染みの二十四節気を聞いた一位が「小満」というではないか。
 以下「芒種」「清明」と続いている。

 ええっ?、と思った。

 芒種や清明はともかく、小満なんて「麻雀の上がりの点数のひとつか」と錯覚するほど馴染みがないぞと思った。

 時季的には、啓蟄や立春、春分などが浮かぶがなぁと不思議に思い、もう一度見出しを見たら“なじみの薄い「二十四節気」は?”だった。

 やれやれ。私の常識はどこまでズレていくのかと慌てた次第。

コラム | - | - | pookmark
ちょっとした不快

近所のノラちゃん(写真は記事と関係ありません)(^○^)

 昨日、囲碁の友人からの携帯のメールの中に「NHKの囲碁は山下が負けました。残念」とあった。
 昨日は外出していて、NHKの囲碁って何のことかなと思っただけだった。

 今朝、彼から電話があり、ほとんど一方的に彼が喋ったのだが、話のついでに彼がもう一度そのことを話したので、昨日録画しておいた囲碁のNHK杯戦は、山下敬吾の対局で、相手が誰か知らないが山下が負けたことを知ってしまった。

 私が彼にメールするときは、彼もNHK杯戦を録画していてまだ見終わっていない可能性があるので、どちらが勝ったのかは知らせないようにしているのだが、私がそういうように気を付けていることが分からないのかしら。

 結果が分かってしまっている対局の録画は(サッカーなどのスポーツ競技でも同じだが)、自分なりに読もうとする気力や、展開に対する興味がなくなってしまうのだ。

 こういうことで腹立たしい思いをしたこと、ありません?
コラム | - | - | pookmark
カラオケ店に言いたい
 先日、地域の囲碁同好会のグループで年末のリーグ戦を行い、表彰式を兼ねた忘年会をしました。
 誰が優勝したとかは記事には関係がないので書きません。
 自慢話も私の好みではありませぬゆえ。o(*^^*)o

 近江神宮のそばの万長という寿司屋で食事をしました。
 集まった9人のほとんどがお酒を飲まないので、酒の好きな幹事が気を遣って料理に気合を入れてもらったとのことです。
 蟹をホジホジしながら食べると寡黙になってしまうので、ここのそれはホジホジ済みの状態で出してくれます(中央に載せたのがそれです)。

 「記憶力がなくなって碁が弱くなるばかりだ」というような明るい話題が多いです。
 7人のコップには最初に注いだ半分ほどのビールが残ったままですから、くだけた話なんか出っこないです。(^_^;)

万長の料理

 食べ終わった後、これからカラオケに行こうということになりました。

 久しぶりです。
 このメンバーなら古い曲でも歌いやすいです。

 その夜も思ったことですが、カラオケ店に改善してもらいたいことがあります。
 多勢でのカラオケは一人一人が歌える数がそれだけ少なくなります。
 それなのに、人数×時間で料金が決められているのは合点がいかないのです。

 皆が好きな曲を同時に歌えるのなら文句ありません。

 カラオケで誰が他人の歌、聴いてますか。
 他人が歌っている間にしてることといったら、次の選曲と入力、早よ歌い終われという祈りぐらいです。

 めいめいがワンドリンク注文することという条件はそれでいいですから、一室、時間当たり幾らというシステムでお願いしたいです。

 愛されるカラオケ店として生き残れる道もそれしかありません。
 ちょっと飛躍したかしら。(^_^;)

JUGEMテーマ:カラオケ
コラム | comments(16) | trackbacks(0) | pookmark
紙面モニター第7期
 A新聞の第1期紙面モニターをしたことは2年前に記事にしておりました。
 その後、このようなしんどいことは二度とやるまいと誓ったのですが、かのニャンパル氏が2回目のモニターをしたというのにつられ、ついフラフラと応募してしまいました。
 (ニャンパル氏にできて私にできないわけがない)(^_-)-☆

 で、性懲りもなく第7期として4月からモニターをしていたのです。

 目を皿のようにして難癖をつける記事を探している姿を、新聞を透かしてご覧いただいてます。↓

紙面モニター中

 月に2度、評価できる記事、難点のある記事、そして特別に指定されたテーマに対しても感想を書きます。
 評価できる記事というのに、例えば「嫌いな球団の悪口がいっぱい書いてあって胸がすっとした」では素直すぎます。
 せめて「悪口雑言が随所に溢れ、小気味よい記事だ」ぐらいの格調の高さが求められます。
 難点のある記事というのは、例えば「私の読めない漢字をいっぱい使った意地悪な記事である」というようなのでもいいのですが、そういうのを送ると『難点のあるモニター』という烙印を押されてしまいます。

 不本意なまま提出したものもあったのですが、体調、気候、野菜の出来具合、月の満ち欠けなど、いろいろな影響があってレポートの品質が一様とはいかないこと、皆様よくご存知のとおりです。
 それにしても毎回、モニターに応募して採用された者の20%ほどが提出していないという状況にあきれます。

 ようやく先週の新聞が提出しなければならない第7期最後のモニター期間となりました。
 明日は出かける用事があるので、今朝のうちに済ませてしまおうと思い気合を入れました。

 そのおかげで60点ぐらいのレポートができたので、とりあえずPCに保存し、近くの長等公園で本でも読んで休もうと思いました。

 屋根のある小さな休憩所で寝そべり『教えて!!Mr.アインシュタイン』という本を広げました。
 140億光年の広さのある宇宙について思いをめぐらしておりましたとき、どこかのデイサービスらしい2台の車に分乗したご婦人たち7〜8名ぐらいがやってきて、周りに窮屈そうに座られたので、私は小さく座りなおして140億光年の広さについて引き続き思いをめぐらしておりました。

 そばに座ったご婦人が私に話しかけてきます。
 「あの桜は、春になったら綺麗でしょうね」

 「ええ、それほど多くはないですが綺麗ですよ」

 しばらくしてそのご婦人が私に聞きます。
 「春はきれいな桜が咲くのですか」

 「はい。あの道路の向こうも桜で、とても綺麗です」

 またしばらくすると、そのご婦人が私のほうを向いて
 「春はこの辺は綺麗でしょうね。桜がたくさんあって」

 「はい。その頃は見に来る人も多いです」

 ご婦人との桜談義は興趣に溢れたものでしたが、私は前の小さな流れで遊ぶ子供たちを見に行きました。

オタマジャクシ獲り

 オタマジャクシがいっぱいいて、泥の中から突然ゆらゆらと水面に上がってはまた潜っていきます。
 獲ったオタマジャクシを入れる容器がないと言うので(何か拾ったときの用心に常備している)ユニクロの買い物袋をやり、しばらく眺めてから帰りました。

   夕方、レポートを見直して修正し、モニター係りに送信しました。
 やっと終わった〜 \(~o~)/ あ、ほれ ヽ(^。^)ノ

JUGEMテーマ:日記・一般
コラム | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark
最高裁裁判官国民審査の結果
アトリ

 友人が送ってくれていました「アトリ」の写真です。
 果実ではナナカマドやズミなどを食べ、種子ではカエデ類やモミなど針葉樹の種子を好むとあります。
 ズミって何だろと思いましたが、樹皮を染料に使う、小さいリンゴのような実みたいですね。

 マイナーな「最高裁判所裁判官国民審査」ですが、前記事をフォローしておきたいと思います。

 A新聞の隅から隅まで眺めても「最高裁判所裁判官国民審査」の結果が載っておりません。
 このことはA新聞の紙面モニターの立場として、指摘しておかねばなりますまい。
 と思ったらニャンパルさんのご指摘で発見しました(小さく載ってました)。
 ごめんね、A新聞。ヽ(^。^)ノ ← あいも変わらず平身低頭の絵文字

 仕方なくネットで探しましたら、M新聞が結果を載せていました。
 予想通りというか当たり前というか、9名全員が信任されていましたね。

 罷免の投票数を(頼まれもしないのに)棒グラフにしてみました。

罷免の投票数

 国民審査では、先頭に記載されている裁判官ほど×が書かれることが多いというとおりになっています(傾向を示すために書き添えた斜線をご覧ください)。

 しかしながら、その傾向をはみ出して健闘した2人がおりますでしょ。
 M新聞は、衆院選の「1票の格差」を合憲とする多数意見を出したW裁判官が罷免率トップで、同じく合憲としたN裁判官が罷免率2位と書いています。
 W氏はそれが影響していると思いますが、N氏についての説明は誤りだと思います。

 審査公報の「最高裁判所において関与した主要な裁判」ですが、N氏はその先頭の「平成19年2月27日 第3小法廷判決」で

 (市立小学校の音楽選科の教諭が校長から入学式での「君が代」斉唱のピアノ伴奏をせよとの職務命令を受けた事案につき、)伴奏は音楽選科の教諭として通常想定され期待されるもので、これを命ずることが特定の思想の強制 や禁止に当たるとは認められない。職務命令は憲法19条(思想・良心の自由)に違反せず、教諭はこれに従う義務がある(多数意見(補足意見付加)、裁判長)

とあります。

 そして、N氏が「1票の格差」を合憲とした際に関与していたという記述はありませんし、そうであったとしてもそのようなことを殆どの有権者は知らないでしょう。

 N氏の罷免率が高いのは、裁判長としての上記判決の影響が大きいように思います。

JUGEMテーマ:日記・一般
コラム | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark
植物園で
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK