ジョンエスアームストロング

201702月<< 03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>201704月

追い越し許すまじ
追越しお断り  友人同士で歩いてると、その中で少し前を歩いたりするのは(あ、なまいき)と思われるようです。

 “せめて歩くときぐらいは横並びに”という名の、見えないテープを切らないよう自然に申し合わせができています。

 自分だけ前方に出てしまう危険を避けるために、グループで歩くとイヤでもゆっくり歩行となります。
 しかも、心の奥底では(できることなら離れていたい)と思うのか、歩道いっぱいの一列横隊になります。

 このグループに前方から近づいてすれ違うときは、ぶつかりそうになった直前で渋々誰かが道をゆずってくれます。
 ところがこのグループの後ろから追い越したいときは、ちょっと困ります。
 周りがざわついていたり、こちらがスニーカーだと靴音も聞こえません。
 わざわざ「失礼」と声をかけるのは、いかにも(迷惑ねっ)と言ってるようで気がひけるのです。

 グループが男性のとき(か、男性が混じっているとき)は、その男に触れそうなぐらいに接近していけば、(うん?)という感じで振り向いて道を譲ってくれます。

 グループが女性ばかりのときにこの方法を採用すると、(うん?)という感じで振り向いた相手から、蔑みの視線とともに不要なほど広く道を譲られる危険があります。

 似たようなことで、

 混んでるホームなどで、横から流れの中に入り込んだとたんにゆっくり歩く人っていません?
 車ならめっちゃ警笛鳴らされてますよね。

 絵の練習をしたいばっかりに、つまらぬことを書いてしまいました。
コラム | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark
これもなんかの規則性?
スニーカー  普通、パンツ(スラックス)を穿くときは利き足から先に入れていると何かで読んだか聞いたことがあります。
 それ以来、服を着るときは気になっていたのですが、私の場合は確かに利き足である右足から先に入れてます。

 私の利き足がどちらかということは、サッカーボールサッカーボールを殆ど右足で蹴りますからはっきりしているのです(今は蹴っていません。歳ですから)。
 ところが今日、靴を履くときに気が付いたのですが、なんと靴は左足から先に入れるようなのです。
 「ようだ」というのは、これまで意識していなかったからなのですが。
 なぜだろうと考えて見たのですが、靴の場合は支える足を靴よりも後方に置いていますよね(靴の横は地面だから、そこに支える足を置くと汚れる)。
 利き足の方を前方に出して靴を履くのは、後に残って体重を支える方が(不得意なことさせるな)と言っているのではないかと思ったのです。
 これは理屈になっているみたいで、なっていないかも分かりません。
 皆さんはいかなる順序で履いておられるのかなと思いました。
 そんなこと気にしてられっか、かもしれないですが。

コラム | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark
植物園で
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK